ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

オオカミさんと亮士くんとたくさんの仲間たち

2011-03-31

オオカミさんと亮士くんとたくさんの仲間たち
電撃文庫
著作名:オオカミさんと亮士くんとたくさんの仲間たち

著者名:沖田雅(おきた まさし)
イラストレーター:うなじ
発行日:2011/01/10


あらすじ
ラブコメのクライマックスといえば、そう、あの人がデレちゃうかもしれないんです!!

亮士くんが勇気を出して、おおかみさんをデートに誘う!? おおかみさんは 「早く誘って~」 と内心ソワソワしているので、正直、楽なミッションなわけで。そして、その楽なミッションを楽にこなせないのがヘタレなわけで。ということで、紳士の皆さんも巻き込み、大騒動になった結末は──。あ、もちろんデートに行きますよ。
そして、冬の遊園地という、素敵な響きにはしゃぐ二人の姿を見ることに!? こっ、これが×××なのか!? Σ(@Д@)目をこしこしする展開は衝撃ものです!!
一方、ついにラスボス登場の羊飼さんが牙をむく!? 一番幸せの絶頂から、不幸のどん底に落とすべく、最後の最後ですんごい悪巧みを敢行し──。間違いなく御伽銀行最大の危機に物語はクライマックスです!!

レビュー
オオカミさんがデレたあああああああああああああああああああああああああ!!!

長かった、長かったよ(つдT)゚。

亮士くんの血と汗と涙と紳士力がようやく実った。

時折デレてはいたものの、完全無欠にデレたオオカミさんの破壊力と言ったら、もう筆舌に尽くしがたし。
わかっていても避けられないダメージって世の中にはあるんだ。
乙女力全開のオオカミさんに勝るもの無し!一刀両断されるので注意が必要。

オオカミさんがデレたのを見計らって出てくるラスボス・羊飼さん。
絵に描いたような見事なラスボスとの対決も見逃せない。

その結果オオカミさんと亮士くんが身につけた残念スキルがまた笑える。

この巻で全て丸く収まって終わり!かと思いきやもう一冊出るらしい。

大団円エンドで完結でも良かった気がするが、まだ出るなら拒む理由なんてない。
完結巻を楽しみに待つ。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

キノの旅XIV(14) -the Beautiful World-

2011-03-30

キノの旅14
電撃文庫
著作名:キノの旅XIV -the Beautiful World-

著者名:時雨沢恵一(しぐさわ けいいち)
イラストレーター:黒星紅白(くろぼし こうはく)
発行日:2010/10/10


あらすじ
「なあ……、アンタだろ? 昨日入国したキノって名前の旅人さんは。ラジオで聞いたぜ!」 「ええ、そうです」 「立ち話で悪いけど、すぐに済むからちょっと聞いてくれよ! この国の酷いところをさ!」 「酷いところ、ですか?」 「ああ……。つい先月のことだ。この国では、法律で×××××が禁止された! それまで普通に買えたし、楽しめていた×××××だが、今はもうダメだ! 製造も販売も購入も、ましてや単純所持もダメだ! 俺なんか、働いた金で買った×××××をすべて提出しろと言われたぜ! 提出しないと、逮捕だ」 「急に厳しくなったんですか?」 「そうさ! こんな頭のおかしい国はねえ! そのことを旅人さんに知ってもらい、外国で広めて欲しい。来る人来る人が“それはおかしい”と言ってくれれば、ひょっとしたらこの国のバカ政治家共も考えを変えるかもしれない! 僅かな可能性にでもすがるさ」 「なるほど」( 「規制の国」 より)他全13話収録。そして、今回の“あとがき”は── 是非、文庫でご確認を!

レビュー
10年目のキノも変わることなく。

10th Anniversaryでも全くブレることの無い例年通りのキノ。

相変わらずピリリと皮肉が効いてて読み応えがある。
阿呆な都条例を皮肉ったネタもあったが、しっかり核心を突いている。

盛りだくさんの13話を収録したキノワールド。
「朝日の中で」が最も旅らしくてきれいな話だった。14巻で一番のお気に入り。

13巻でのレビューと被るが、この作品で何か語るのは野暮。
あるがまま読んでいけばいい。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

2011-03-27

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
GA文庫
著作名:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

著者名:裕時悠示(ゆうじ ゆうじ)
イラストレーター:るろお
発行日:2011/02/28


あらすじ
妹みたいな可愛い幼なじみ・千和。
「絶対やだ! やだやだっ! あんたなんかが彼とつきあうなんてぇっ!」

銀髪お嬢サマな帰国子女・真涼。
「あら、幼なじみごときにそんな決定権があるのかしら?」

 ――おお、どうしてこうなった!?
俺は平穏な高校生活を望んでいたのに、真涼と<秘密>を共有したためムリヤリ彼氏にされてしまった!
ヤキモチを爆発させた千和が叫ぶ。
「あたしだってモテてやるもん!」
何かを企み、真涼が微笑む。
「では私達がサポートしますね?」
千和の彼氏作りになぜか協力するハメになった俺の運命やいかに!?

裕時悠示×るろおが贈る、両手に花?のらぶ×らぶコメディ

レビュー
強烈なタイトル。ちょっと物足りない中身。

彼女と幼なじみとが修羅場るなんて、よくあるラノベファンタジー世界のテンプレ。
そんなありふれた素材をどう料理してくるのかが見所かと思われる本作品。

がしかし、できあがりは良く言えば素材の味を活かしている、悪く言えばよくある話。

可愛い幼なじみと綺麗な彼女という基本に忠実な設定を下手に捻ってらず、ド直球なストーリー展開。
千和がわかりやすく健気で可愛らしかったのう。

タイトルは強烈であるものの、「修羅場すぎる」と言うほどのインパクトは無く物足りない。

この手の話でつきものの、鈍感でリア充な主人公の死刑は確定。天が許しても私が許さない。
海より広い私の心もここらが我慢の限界YO!

会話主体でテンポは良いし、字数も少ないので読むのに時間はかからない。
修羅場が本格化するかもしれないので続巻は追いかける所存。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします


GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN

2011-03-26

サクラダリセット3
角川スニーカー文庫
著作名:サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN

著者名:河野裕(こうの ゆたか)
イラストレーター:椎名優(しいな ゆう)
発行日:2010/09/01


あらすじ
「どうして、君は死んだの?」 “記憶保持”の能力をもつ浅井ケイ、“リセット”の春埼美空(はるきみそら)、そして“未来視”の相麻菫(そうますみれ)。二年前。夏の気配がただよう、中学校の屋上で、相麻は問いかけた。「私たちの中に、アンドロイドがいると仮定しましょう」夏の終わりに向けて、三人は考え続ける。アンドロイドは誰? 最も人間からかけ離れているのは、誰――? 二年前死んでしまった少女と、すべての始まりを描く、シリーズ第3弾!

レビュー
シリーズの核心に迫る、始まりの物語。

ケイと春埼、そして未来視の能力を持つ少女・相麻菫。
中学生の時に出会った3人。
その時から全てが始まった。

いわゆるカコバナ。

2巻(未来)の内容が逆に伏線になるような作りになっている。
魔女以外にもいた未来視の能力者・相麻菫。

全ては彼女の手の平での出来事、かと思いきや最善の選択を迫られる未来視能力者の苦悩もあり。
結局の所運命というのは変えられないのか、と深い思索に足を踏み入れてみたり。

「私たちの中に、アンドロイドがいると仮定しましょう」

こんな相麻菫の一言から始まる三人の関係。
アンドロイドは誰?という思索の運び方と、その一つの結論は面白かった。

ケイと春埼が出会い、リセットが一つの能力として確立した。
そんな最初のリセットエピソードもあり、内容は充実。
テンションは相変わらず高くない。

魔女が居なくなったサクラダに彼女が復活する意味とは。
次の展開が気になる終わり方となった。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

角川スニーカー文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

狼と香辛料XIV(14)

2011-03-24

狼と香辛料14
電撃文庫
著作名:狼と香辛料XIV(14)

著者名:支倉凍砂(はせくら いすな)
イラストレーター:文倉十(あやくら じゅう)
発行日:2010/02/10


あらすじ
ホロと共にヨイツに行けない!? 苦渋の選択を迫られたロレンスは──?

銀細工師フランに北の地図を作ってもらえることになったロレンス。これでホロとヨイツまで行けると思ったのも束の間、再訪した町レノスで禁書にまつわる騒動に巻き込まれてしまう。その本にはヨイツを窮地に陥れる技術が記されているらしい。しかし禁書を手に入れようとすると、行商路に戻らねばならないロレンスは、ホロと一緒にヨイツへ向かう時間がなくなってしまう……。苦渋の決断を迫られたロレンスの出した結論とは!? 絶好調の新感覚ファンタジー、シリーズ第14弾!

レビュー
ホロと旅を続けるか、別れるか・・・ロレンス苦渋の決断

騒動の末に北への地図を手に入れられることになった一行。

そして戻ったレノスでまたまた一騒動。

エルサを送り届けてきた書籍商ル・ロアが持ち込んだ禁書にまつわる話。
順当に取引を行えば大きな儲けが出た上、北の地の荒廃を防ぐことができる。
しかしその為には、ロレンスはホロと別れ南へ下る必要がある。

ここに来てホロと別れることがどうしても嫌なロレンス。

儲けをあげつつホロと一緒にヨイツを目指すためにロレンスはどうする?

ホロ大好きのロレンスが空回り気味に頑張る今回。
オチとしては中々面白かった。

北へ向かうひとときの騒動を描いた中継ぎ的な1冊。



評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

狼と香辛料XIII(13)Side Colors III

2011-03-23

狼と香辛料13
電撃文庫
著作名:狼と香辛料XIII(13)Side Colors III

著者名:支倉凍砂(はせくら いすな)
イラストレーター:文倉十(あやくら じゅう)
発行日:2009/11/10


あらすじ
ノーラが主人公の書き下ろし中編を収録した短編集第3弾!!

リュビンハイゲンでの金密輸騒動のあと、羊飼いをやめたノーラはエネクとともに旅に出ていた。服の仕立て職人になる夢を叶えるため、人手を必要とする町に向かっていたのだ。その道中、ノーラは何者かに襲われる教会の司教を助けることになる。司教が向かう先もまた、ノーラと同じく「疫病で人口が減ってしまった町」で──!? ファン必読の、ノーラの後日談を描く書き下ろし中編「羊飼いと黒い騎士」を収録。

レビュー
いつもと違う視点の物語を存分に楽しむべし。

物語の序盤からあった「桃のハチミツ漬け」に関わるエピソード、
ホロ視点で語られる旅の一面を描いたエピソード、
そしてリュビンハイゲン事件の後のノーラの夢追いの旅を描いたエピソード等盛りだくさんの短編集。

ホロ視点でのエピソードは久方ぶりだが、従来のロレンス視点とは全く違う面白みがある。
これは良いものだ。

今回のメインとなるのはノーラの「その後」の話。
エネク視点でノーラとの旅が描写されているという驚き仕様。
だがこれがとても良い味を出している。

服の職人になると希望を抱いて旅に出たノーラと、彼女を待ち受ける困難の数々。
ノーラとエネクがお互いをいかに信頼し合っているか、どれだけ支えになっているか。
この相棒が居る限りノーラはきっと大丈夫。そんな風に思える。

様々な問題に足を取られつつも、一生懸命に前に進む健気なノーラが大好きです。
ノーラに幸あれ。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

狼と香辛料XII(12)

2011-03-22

狼と香辛料12
電撃文庫
著作名:狼と香辛料XII(12)

著者名:支倉凍砂(はせくら いすな)
イラストレーター:文倉十(あやくら じゅう)
発行日:2009/08/10


あらすじ
ホロとロレンスの前に現れた美しき銀細工師の目的とは──?

ウィンフィール王国を出たロレンスたちは、北の大地の地図が描けるという銀細工師に会うため、港町ケルーベにある絵画商を訪れることになる。そんなロレンスたちの前に現れた銀細工師フラン・ヴォネリは、砂漠の民が持つという褐色の肌をした美しい少女だった──。
地図を描いてくれるよう頼むロレンスたちに対し、フランはある条件を提示する。それは、天使が舞い降りたという伝説がある村に同行し、その情報を集めること。しかしその村には、天使の伝説のほかにも、魔女が住んでいるという噂まであって……?
ヨイツを目指し、ホロとロレンスの旅が大きく動き始める!

レビュー
物語の分岐点となるエピソード。

いよいよホロの故郷探しにも動きが見え始めた。
何かと寄り道が多いホロの故郷探しだが、今回は具体的にヨイツへの道標を求めてとある銀細工師の元へ。
地図作成の条件として提示されたのは、天使の伝説がある村への同行。
果たして天使の正体とは?

シリーズも12巻目ともなると、特筆すべくもなく安定して面白い。
今回は天使伝説の調査という名目があり、商魂逞しい商人バトルは無い。
天使は実在するのか、それとも幽霊の正体見たり枯れ尾花なのか。
伝説にまつわるあれこれは演出含めファンタジー色が強く、面白い話だった。

さて、北への道のりがまた一つ開けたところで、ホロとロレンスの旅路はどうなっていくのだろうか。
次に期待を繋げよう。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

毒吐姫と星の石

2011-03-20

毒吐姫と星の石
電撃文庫
著作名:毒吐姫と星の石

著者名:紅玉いづき(こうぎょく いづき)
イラストレーター:磯野宏雄(いその ひろお)
発行日:2010/11/10


あらすじ
夜の王に祝福を受けた異形の王子と、呪いの言葉しか知らぬ少女の歪な恋物語。

全知の天に運命を委ねる国ヴィオン。占により下町に捨てられ、呪いの言葉を吐いて生きる姫がいた。星と神の巡りにおいて少女は城に呼び戻され、隣国に嫁げと強いられる。唯一の武器である声を奪われて。星の石ひとつ抱き、絶望とともに少女は向かう。魔物のはびこる夜の森、そのほど近くの聖剣の国レッドアークに。少女を迎えたのは、夜の王に祝福を受けた、異形の手足を持つ王子だった。第13回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作 『ミミズクと夜の王』 の続編、満を持して登場。

レビュー
圧倒的な筆力を持って語られる異形の恋物語。

第13回電撃小説大賞「大賞」を受賞した、「ミミズクと夜の王」の続編。
とは言っても、単品で楽しむことも可能な作り。
かくいう私も約4年前の「ミミズク」の内容を詳細には覚えていなかったが、薄らぼんやりな記憶で十分。

姫に生まれながら、国の信じる占いの結果街に捨てられ、生きるために「毒吐き」となったエルザ。
一度捨てられた姫は、国のために隣国に嫁ぐことを強要され、そこで異形の王子・クローディアスと出会う。

文字通り毒を吐き散らす姫と、それを受け止める王子。
毒を吐くことしか知らなかった、そうしなければ生きてこれなかったエルザがレッドアークでどう変わっていくのか、その結末は如何に。
確かに「恋物語」というカテゴリと言えるだろうが、一般的なラノベの「恋物語」とは深みが違う。

とにかく物語の「世界」に圧倒的な力がある。
「力がある」というのは、こういう作品のためにある言葉だと思う。
グイグイ引き込まれて気がつけばどっぷりと浸かってしまっていた。

良い意味で筆舌に尽くしがたい。
だから、気になった方はとりあえず読んでみて欲しい。
損は絶対にしない。


評価
★★★★★☆
(5.5)

一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 2 トラックバック: 1

【続・東日本大震災】自分たちにできること

2011-03-20

続・自分たちにできること。

前回は「募金」を揚げさせて頂きました。

では、続いては何なのか?
というと、特に「これだ!」というのはありません。

じゃあ、何?と言わないで頂けるとありがたい。

思うところは、「不必要な活動自粛は逆効果」ではないかということ。

日経平均株価が終値ベースで14日から15日にかけて1000円以上も下がったり(取引時間ベースではもっと)、急激な円高が進んだり、良くないニュースばかり取りざたされてる。
実は自分の資産も結構損失が出てます。残念すぎる。
でもこれはマネーゲームの要素が大きすぎる気がする。
実際最安値から600円以上戻してるし、長い目でみれば戻ってくると思う。

拍車をかける形での計画停電オンパレード。

東北地方の方々の喪に服して、こちらも静かに過ごしましょう。
これが正解かといわれると疑問を呈さざるをなえない。

このままじゃ日本が死ぬ。
冗談じゃなくそう思う。

「喪に服す」ことは日本人の精神として素晴らしい面だと思う。(日本人だけがこの精神を持っていると言っているわけではないので誤解無きよう。)
でもこの期に及んでは正解ではない、と個人的には思う。

こんな時だからこそ、冷静に事態を見て、なるべく通常通り振る舞うべきじゃなかろうか。
皆が身を不必要に固めてお金を使わず、活動をせず、内に籠もり始めたら・・・
こんな小さな国はひとたまりもない。

当然手元資金の確保という意味で節約は必要だろう。
でも、「地震があったから」という理由で、むしろ理由を地震に寄せて消費を削るのはやめるべきだと思うのです。
きっと無意識に関係ない出費を「地震があったから」で抑えてることはあると思う。
そんなことに心あたりがあったら、ちょっと考えて欲しい。
本当にそれは「東北の人達の為になるのか?」と。

経済を回すこと、極端に言えばお金を使うことが震災の被害が少なかった地域の人々のやるべきことなのかも。
そう思ったので、急遽この記事を書きました。
義援金を回すにも、国からの支援をするのにも、結局は我々のお金からなんです。

募金に引き続きなんだかお金周りの話ばかりで申し訳ない。

ただ、資源のない日本の最重要ファクターである「経済」がこのまま縮小していくのは見過ごせない。
この手の問題は負の連鎖があっという間に取り返しのつかない事態に陥るものだと思っている。

これも一人一人の意識の問題。
積極的に金を使え、と言ってるのではありません。
使い所をしっかり見極めて、というメッセージです。

というわけで私はラノベを買い続けてます。
あれ・・・台無し?



思うところがあれば一押しお願いします


未分類 コメント: 0 トラックバック: 0

ロウきゅーぶ!6

2011-03-18

ロウきゅーぶ!6
電撃文庫
著作名:ロウきゅーぶ!6

著者名:蒼山サグ(あおやま さぐ)
イラストレーター:てぃんくる
発行日:2010/10/10


あらすじ
昴の家で過ごす智花の休日や愛莉の身長を巡るエピソード、葵の幕間劇など書き下ろしも充実!

 残暑も厳しい8月も下旬にさしかかり、夏休み最後の想い出を作りたくて智花が勇気を振り絞って誘った花火大会。女バスのみんなも浴衣に着飾って、終始にこにこ顔で屋台を楽しんでいたのだが……
「ぱんつなら平気だよ。ゆかただもん」
「少しくらいはトモにデート気分も…」
「ぎゃ~すばるんパンツ覗くな~~!」
「かっ、かっこう良かったです、はぅ」
「は、恥ずかしい子で、ごめんなさい」
とあることをきっかけに、波乱づくめの夏祭りへと変貌していき、そして──!?
話題のエピソードも収録した短編集登場!

レビュー
ロリ成分増加が止まらない。

夏が終わらない=キャッキャウフフが終わらない=ロリが止まらない

ひどい循環だ。
しばらく本格的にバスケしてない気がする。
といっても4巻ではバスケしてた模様。

とすると5巻、6巻でロリ濃度が増しているということか。
でも今回は完全に「ロリきゅーぶ」。

短編集という建て付けもあり、どうしてもそっち方面に話が寄ってしまっている。
しかし小学生をヒロインにした話にどれだけニーズがあるのだろうか。
大きなお友達に対してアピールしすぎな気がする。

昴が無駄に紳士力を高めているようだが、これは修行の賜か?

個人的にはそろそろ「燃え」に戻ってきてほしいところ。
いまの流れがずっと続くと私のニーズからは離れていくので、追っかける気力が無くなる。

あとがきでは次はバスケ方面の話がありそうなので期待。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

★5以上のレビュー作品一覧【2011年版】

2011-03-17

(※この一覧の基準日は、当ブログでのレビュー掲載日となります。発行日が基準ではありません。)

2010年以前の★5以上作品は下記のご参考リンクをご参照ください。

ご参考1:★の点数基準
ご参考2:★5以上のレビュー作品一覧【2009年版】
ご参考3:ライトノベル読もうぜ!的 このライトノベルがすごかった 2009
ご参考4:★5以上のレビュー作品一覧【2010年版】
ご参考5:ライトノベル読もうぜ!的 このライトノベルがすごかった 2010

=====【神】★6以上=====
とある飛空士への恋歌5(★6.5)
ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ(★6)
六花の勇者(★6)
とある飛空士への夜想曲 下(★6)

====【傑作】★5.5====
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(7)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(8)
毒吐姫と星の石
狼と香辛料XV(15)、XVI (16) 太陽の金貨<上・下>
丘ルトロジック2 江西陀梔のアウラ
カナクのキセキ2
ココロコネクト クリップタイム
文学少女見習いの、卒業。
とある飛空士への夜想曲 上
犬とハサミは使いよう Dog Ears1

===【名作】★5===
カナクのキセキ1
カナクのキセキ3
変態王子と笑わない猫。2
変態王子と笑わない猫。4
青春ラリアット!!
アイドライジング!
・アイドライジング!(2)
はたらく魔王さま!
シロクロネクロ
犬とハサミは使いよう
犬とハサミは使いよう2
這いよれ! ニャル子さん6
オオカミさんと亮士くんとたくさんの仲間たち
バカとテストと召喚獣9
猫物語(黒)
猫物語(白)
傾物語
ブラック・ラグーン(2)罪深き魔術師の哀歌
GOSICKsIII(3) -ゴシックエス・秋の花の思い出-
GOSICK VII(7)‐ゴシック・薔薇色の人生‐
ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット
ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト
ココロコネクト ミチランダム
ベン・トー7 真・和風ロールキャベツ弁当280円
ゴールデンタイム2 答えはYES
なぞらえ屋秘匿文書 桃と鬼の轍
19 ―ナインティーン―
霧こそ闇の
ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕
さくら荘のペットな彼女5
神様のメモ帳6
丘ルトロジック3 女郎花萩のオラトリオ
灼熱の小早川さん
アクセル・ワールド7 -災禍の鎧-
文学少女と恋する挿話集【エピソード】4
半熟作家と文学少女な編集者(ミューズ)
神様のメモ帳7
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(9)
狼と香辛料XVII(17) Epilogue
七姫物語 第六章 ひとつの理想
葵 ヒカルが地球にいたころ……(1)
ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~



一押しお願いします

まとめ系 コメント: 2 トラックバック: 0

這いよれ! ニャル子さん6

2011-03-16

這いよれ!ニャル子さん6
GA文庫
著作名:這いよれ! ニャル子さん6

著者名:逢空万太(あいそら まんた)
イラストレーター:狐印(こいん)
発行日:2010/12/31


あらすじ
いくら言っても八坂家のリビングにゴロゴロ集まっては与太話を繰り広げるニャル子たち。業を煮やした真尋は「自分たちの部屋を造る話はどーなった!?」と、発破をかけた。
ようやく重い腰を上げたニャル子らは、思い思いに部屋を作り上げたのだが――それは、色々な意味で真尋のSAN値を下げる部屋であった。
そんな騒動もなんとか落ち着いた矢先、真尋はクー子の様子がおかしいことに気づいた。なんと惑星保護機構から調査官がクー子の仕事振りを確認しにやってくるからだというのだ。しかも、それはクー子の従姉妹で……。
毎度毎度、宇宙規模でのしょうもなさに定評のある邪神達が繰り広げる混沌コメディー第6巻!

レビュー
散りばめられたネタが混沌を深くする。

クー子の従姉妹がやってきて、真尋がクー子の婚約者のふりをすることになって、ニャル子が血の涙を流しながら邪魔したり協力したりするお話。

そして話の着地は超カオス。
今回の伏線回収ルートも想像がつかなかった。
繋がり方がしょーもない。だがそれが良い。

至る所にある細かすぎるネタにニヤニヤが止まらない。
素ですべてのネタがわかる人は異常。
一応いっぱしのオタク知識があることを自負してるのだが、きっと半分も解ってないんだろう。
混沌の深淵を垣間見たぜ・・・。

いつにもまして危険なネタが多かった気がしてならない。
また電撃文庫ネタもあったし、GA文庫の英断は止まらない。

特に笑ったのは、スクイズ、銀河美少年、アーチャー名言、元ソ○ー取締役ネタ。
繰り返しになるが、危険な臭いのするネタもちらほらと。

巻を重ねても尽きないネタとその使い方に脱帽。
面白い。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

【東日本大震災】自分たちにできること

2011-03-14

東日本大震災。
被害が次第に明らかになり、非常に衝撃的かつ痛ましい現状が見えてきました。

未曾有の死者数・行方不明者数。
通じない電話、届かないメール。

私の友人もしばらく連絡が取れず、震災翌日に「無事」メールが届いて一安心しました。

どこか遠くに感じていた「震災」という言葉が、ここまで身近に迫ってくるとは。

電車が止まり、物流が止まり、電話はかからず。
首都・東京がここまで大地震に弱かったとは正直思いませんでした。
関東でも米騒動ばりに物資が買い求められている現状。

東北地方(特に岩手・宮城・福島)の方々は想像を絶する事態に見舞われていることでしょう。

こんな時に、自分は何ができるのか?
実のところ、出来る事はとても少ないのだと思う。
だからこそ、出来ることをしよう。

そんな出来ることの一つは「募金」。
コンビニでも、ネットでも、街頭でも、ちょっとした小銭で良いと思う。

ラノベをいくつか買う程度のお金でも、それが命を繋ぐものになるかもしれない。
お金に色はないと言うけれど、お金に想いを乗せることは出来るはず。
一人一人が意識を持つことが重要だと思うのです。

募金情報まとめ

それなりに多くの人が見てくれるブログという発信ツールを持っている者として、
メッセージを書き込ませて頂きました。



一押しお願いします

未分類 コメント: 3 トラックバック: 0

クロノ×セクス×コンプレックス(2)

2011-03-14

クロノ×セクス×コンプレックス2
電撃文庫
著作名:クロノ×セクス×コンプレックス(2)

著者名:壁井ユカコ(かべい ゆかこ)
イラストレーター:村上ゆいち(むらかみ ゆいち)
発行日:2010/08/10


あらすじ
波乱の選挙を経てホーライ会に入り、もとの世界へ戻る <道(ホール)> を使用する権利を得たミムラ。しかし、なかなか戻る決心ができずにいた。
一方、男子寮ではバーニーという女嫌いの男子が時間に干渉するウサギをめぐるトラブルに見舞われていた。それに巻き込まれたミムラは本来同性であるバーニーに気安く接し、バーニーも普通の女子とは違いさっぱりした性格のミムラに憎からぬ気持ちを抱く。けれど、ミムラの正体を考えるといろいろ問題があるわけで……。
ウサギが巻き起こす騒動と二人の関係の行方は果たして!

レビュー
女男(ミムラ)×男子×ウサギな一騒動。

タイムリープにまみれたドタバタ選挙を乗り切ったミムラ。
戻れる権利を得ても踏ん切りが突かないでいたら、男子寮でのタイムリープ騒ぎに巻き込まれてさあ大変!

女なんか興味ないぜなバーニーに、乙女の園に居るせいで男恋しいミムラがアタック(?!)
男友達が欲しくて無防備にバーニーに近づいていくミムラ(今は女)は罪作り・・・。
普通の女の子とは違うミムラにドギマギするバーニーは青春男。
ミムラが男って真実は決して知ってはいけないお話だ。気の毒すぎる。

変なウサギを起点とするタイムリープの不思議は読み応えあり。
でも今回のメインは実はタイムリープではない。

ウサギ騒動から話は思わぬ方向へ転がっていき、衝撃的な事実がいくつも明らかに。

前半と後半で随分と雰囲気が変わる。
というより後半が重い。さすがの壁井先生ワールドといえよう。

2巻じゃ全然片づいてない。3巻に続く。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

子ひつじは迷わない 回るひつじが2ひき

2011-03-10

子ひつじは迷わない2
角川スニーカー文庫
著作名:子ひつじは迷わない 回るひつじが2ひき

著者名:玩具堂(がんぐどう)
イラストレーター:籠目(かごめ)
発行日:2011/02/01


あらすじ
生徒からの信頼度が急上昇中の「迷わない子ひつじの会」。生徒会長の機嫌が上々なのはよいのだが、今度はどう見ても生徒じゃないメイド服姿の女の子を連れてきた。しかも彼女の相談は“オムライスが殺しを呼ぶ怪事件”とやっかいな内容で、成田真一郎(なりたまいちろう)ことなるたまたちには手におえない! こんな時はやっぱり隣の部屋の毒舌ツンダラ娘、仙波(せんば)に力を借りに行くしか☆ω☆ しかし彼女はいつも以上に不機嫌でやる気がなくて――!?

レビュー
早くも安定軌道に到達か。

相変わらずよくわからない相談が寄せられる迷わない子ひつじの会。
そんな問題をツンダラ文学部幽霊部員・仙波さんとゆるーく解決。
そういう路線が固定化された模様。
次の巻で全く違う展開になったら驚くが、多分ずっとこのノリなんだろう。

今回は仙波さんよりも、佐々原女史、生徒会長など、他の女性陣が輝いていた。
得体の知れない生徒会長の超絶スペックはなんか納得。
仙波妹はないすばでー。

あまり個別エピソードに語ることは無いかな。
深く考えずに話を追っかけていく本。
生徒会シリーズと付き合い方が同じになりそう。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします

角川スニーカー文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

花×華2

2011-03-09

花×華2
電撃文庫
著作名:花×華2

著者名:岩田洋季(いわた ひろき)
イラストレーター:涼香(りょうか)
発行日:2010/09/10


あらすじ
“夕くんになら……水着だけじゃなくて、ぜんぶを撮してもらっても──”
一通のラブレターをきっかけに始まった園端夕と二人の“はな”との物語は、熱い夏の章へと突入! 映像研も新たな映画を撮るべく、海の近くのお宿で合宿することになったのだが…… やっぱり海での撮影だし、水着は必須なわけでして。華やかな女の子らしさを強調しているビキニな成宮花&キャミソールっぽさが清楚で可愛らしいセパレートな東雲華は、恥ずかしがりつつも、夕との初お泊まりチャンスに期待いっぱいでそわそわが隠せずに──。

レビュー
撮影二回目は夏の海!

夏の海、可愛い女の子、合宿。
このフレーズの合わせ技だけでも、当事者を射殺したくなること請け合い。

そして花×華コンビと夕君は相変わらず青春を謳歌している模様。
夏の海と言えばポロリ。ポロリと言えば夏の海。期待を裏切らない展開が待っていることをお伝えしておこう。
その他にも夕君のラッキースケベは順次発動。いやー青春青春。

リア充は死ね!!( ゚д゚ )

おっと本音が思わずポロリと。

今回のメインヒロインは華さま。
演技の才能に恵まれた花の成長に悩み、嫉妬し、自分の気持ちの置き場所に困る彼女。
秀才の彼女だからこそ突き当たった試練をどう乗り越えていくのか。
華さまの成長を見守ろう。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします


電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

2011年2月購入本

2011-03-06

2011年2月購入本

電撃文庫
・アイドライジング!
・アクセル・ワールド7 -災禍の鎧-
・アンチリテラルの数秘術師
・狼と香辛料XVI 太陽の金貨<下>
・神様のメモ帳6
・シロクロネクロ
・青春ラリアット!!
・はたらく魔王さま!
・幕末魔法士II -大坂鬼譚-
・ロウきゅーぶ!(7)

富士見ファンタジア文庫
・神さまのいない日曜日4
・生徒会の水際 碧陽学園生徒会黙示録4

角川スニーカー文庫
・丘ルトロジック2

MF文庫J
・ゼロの使い魔20 古深淵の聖地

ファミ通文庫
・犬とハサミは使いよう

スーパーダッシュ文庫
・ベン・トー7 真・和風ロールキャベツ弁当280円

ガガガ文庫
・人類は衰退しました6
・花咲けるエアリアルフォース

GA文庫
・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

2011年2月の購入本は19冊。
いやー買った買った。普通に読んでたら二ヶ月分位の分量。
2月から本が積まれすぎになる懸念が・・・

例年の流れ通りではあるものの、ここでの読み遅れが致命的になるのは明白。
読みたい新作もあるけど、新旧問わずに気になった本から読んでいきます。

しかし今年の電撃は豊作だった。それだけでうれしい2月だった。
繁忙な期末月ではあるものの花粉も飛んで外に出たくないし、なるべく一杯読んでいきたい。

そんなかんじです。



一押しお願いします

月記 コメント: 1 トラックバック: 0

2011年電撃小説大賞まとめ

2011-03-04

2011年の電撃小説大賞受賞作品のまとめ。
5作品も受賞作があって読み終えるのに時間がかかってしまった。
今年は近年稀に見る豊作だったと思う。やっと来たビッグウェーブ!

実に甲乙付けがたい作品達だったが、好みに準じて順位付けしてみる。

【縦並べ】
1位 アイドライジング!
2位 青春ラリアット!!
3位 はたらく魔王さま!
4位 シロクロネクロ
5位 アンチリテラルの数秘術師

【横並べ】
アイドライジング!≧青春ラリアット!!>はたらく魔王さま!≧シロクロネクロ>アンチリテラルの数秘術師

1位と2位に殆ど差は無し、同じく3位と4位にも殆ど差は無し。
1位タイ2作品と3位タイ2作品でも良かったのではと思ったり。それぞれ違った魅力があって読み応えがあった。
去年があまりにインパクトに欠けたので、今年がより際立った。

どの作品も受賞作であることに納得が行った。「なんでこの作品が受賞作?」なんてがっかりな事件がなかった。
総じて非常に満足させて頂きました。ごちそうさま。
まだ何を読もうかな~なんて考えてる人は、1位、2位までは少なくとも読んでもらいたい。

ところで今年の受賞作は最後に「!」が付く作品が多くね(´・ω・`)?

関連:2010年電撃大賞まとめ



一押しお願いします

まとめ系 コメント: 5 トラックバック: 0

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。