ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

変態王子と笑わない猫。6 (MF文庫J)

2013-05-07

変態王子と笑わない猫。6
MF文庫J
著作名:変態王子と笑わない猫。6

著者名:さがら総(さがら そう)
イラストレーター:カントク
発行日:2013/03/31


あらすじ
年末恒例、ちょっと変わった修学旅行の季節がやってきた。果たして誰の意思なのか、ぼくと一緒の班になったのは、小豆梓と天敵・副部長!? 「最後の旅行なのに――ずるい。です」……一方、学年の違う月子はのけ者扱いに拗ねまくり、暗黒魔王ポイントをもりもり貯めていく。魔王×猫像×天敵ときたら、何も起きないはずがなく――「げへげへ。女の子のパンツ食べたい」「ぎゃー! なに言っちゃってんの!?」……この冬、彼と彼女の関係に重大な異変が? 爽やか系変態ラブコメ、待望の第6弾! 優しいコミュニケーションの物語は、新たなる青春のステージへ――。

レビュー
新たな変態が現れる修学旅行です。

地味に一年ぶりの新刊だということを知って本気でびっくりした。
そうか、だから所々記憶が曖昧なんだ…と駄目な方向に一安心。

アニメ化もして目下絶好調かと思いきや、シリーズ自体は停滞気味なのか?

そんな心配は読んで吹っ飛んだ。
横寺君は安定の変態さんだし、月子ちゃんは一番審査委員長に就任して暴走してるし、小豆梓はもう殺人級に可愛いチワワちゃんだし。
戦力は全く衰えを知らず。どころか、ここに来て新たに横寺君に匹敵する変態さんが登場!

いやー伏兵だった。時折その才能をかいま見せたりはしていたけれど・・・
高校生の一大イベント(だたしリアルでは何か起こることはまずない)修学旅行!
変態王子を襲った事件は、変な方向に衝撃的なものだったのだ!!

表紙の人は誰?と思ったあなた、同志です。でも読んでいけば解るので、深く考えずいっちゃってください。

しみじみ思ったのは、さがら総先生の柔らかな文体が心地良くてたまらない、ということ。
笑いを引き寄せるセンスもずば抜けてるけど、女の子を表現する言葉選びがまぁ兎に角上手い。
「女の子を可愛く見せる」表現に常に頬が緩んでしまっていた。
表紙の変態さんに結構台無しにされた部分もあったけど・・・(褒めてますよ)

1年ぶりであってもなんらクオリティに低下無しの「変態王子」だった。
アニメ版も良い具合に原作の良さを出してはいるけど、やはり活字でしか味わえない良さもあると実感。

アニメでこの作品を知った人は、原作を読んでみることを強くオススメする。
軽いからすぐに読めますよ。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★★
(4)


一押しお願いします

スポンサーサイト

MF文庫J コメント: 0 トラックバック: 0

甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)

2013-05-04

甘城ブリリアントパーク1
富士見ファンタジア文庫

著作名:甘城ブリリアントパーク1
著者名:賀東招二(がとう しょうじ)
イラストレーター:四季童子(しき どうじ)
発行日:2013/02/25


あらすじ
謎の美少女転校生・千斗いすずが、可児江西也を放課後の教室でデートに誘ってきた。転校初日から校内で噂になるほどの女の子に誘われるというのは、悪くない構図だ。ただし―、こめかみにマスケット銃を突きつけられてなければ、の話だが。しぶしぶ承知して向かった先は「甘城ブリリアントパーク」。ダメなデートスポットの代名詞として名高い遊園地だ。そこで西也はラティファという“本物の”お姫様に引き合わされる。彼女曰く「あなたにこの『甘城ブリリアントパーク』の支配人になって欲しいのです」…って、なんで俺が。

レビュー
賀東先生の新シリーズは「遊園地再生ストーリー」。

満を持してというか、久方ぶりの刊行となった賀東作品。
表紙にあの着ぐるみが居るけど気にしないことだ。

美少女転校生に誘われたのは時代に取り残され、廃れて人が来なくなった遊園地・甘城ブリリアントパーク。
女の子とイチャイチャひゃっほーいと思いきや、そこでは地上げ屋が遊園地を取り壊そうとしていたのだった…

王道系の前振りありーの、ちょっとファンタジーな秘密要素ありーので、やることになったのは遊園地再生。

やる気をなくしたマスコット(中身は擦れたおっさん)に活を入れたり、大胆な値下げをしてみたり、目玉商品を作ってみたりetc
いち高校生が何故か経営コンサルみたいなことをやりながら、少しずつ遊園地を良くしていく。

しかし迫った期日に実績は足りない。
ここで打ち上げるは一発の秘策。
さあ遊園地の運命はどうなる!?
と、まぁこういう展開になったらオチは大体想像できる。

シリーズのの出だしとして、とりあえず場を整えた感がある1冊。
この巻単体だと「こりゃ面白いぜ!」といった判断は出来ない。

賀東先生だからという期待とのギャップが大きくて、作品を素直に受け入れられてないかもしれない。
フルメタのイメージ(短編含む)は捨てて読んだ方が良い。

はっきり言うと、期待した程じゃなかった。
次巻はどういう方向に話の舵が切られるのだろうか。まずは2巻で様子を見よう。


評価
★★★★
(4)

ライト度
★★★★
(4)


一押しお願いします

富士見ファンタジア文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

はたらく魔王さま!7 (電撃文庫)

2013-05-03

はたらく魔王さま!7
電撃文庫
著作名:はたらく魔王さま!7

著者名:和ヶ原聡司(わがはら さとし)
イラストレーター:029(おにく)
発行日:2013/02/10


あらすじ
『訪問販売』 ── 漆原が悪徳訪問販売業者に騙された! 代金を取り返すため事務所に乗り込んだ真奥の運命は!? 『捨て猫』 ── 帰宅した真奥が懐に抱えていたのは、銀色の捨て猫だった。飼い主を捜す真奥達だが、銀色の猫に異変が起こり……。『お布団』 ── アラス・ラムス用の布団を買いに行くことになった真奥達。仲良し家族といった雰囲気に恵美は頭を抱えることに。『はたらく女子高生』 ── マグロナルドでバイトを始めた千穂は、新人時代の真奥と出会う。まだ普通の女子高生だった頃の千穂のお話。「電撃文庫MAGAZINE」 掲載の短編3本に、書き下ろし中編1本を加えた特別編!

レビュー
頬がゆるみっぱなしの幡ヶ谷の日常風景。

漆原が訪問販売業者に騙されて、芦屋の雷を畏れた真奥が奔走したり、猫を拾った魔王城一味があたふたしたり、アラム・ラムスの布団を買いに真奥と恵美が夫婦したり。
そして、ちーちゃんがアルバイトを始めたばかりの頃の書き下ろし中編を含めた、盛りだくさんの短編集。

嗚呼、何という日常。心が和みすぎて辛い。

あまりに完成された庶民としての日常風景に緊迫感は一切無い。
ずっと暖かく見守って居たくなる幡ヶ谷の日々。

心穏やかにまったりと、時にアラス・ラムスを愛でながら過ごす最高の読書タイムだった。

アニメの出来も素晴らしいし、この作品の一層の躍進を願います。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

青春ラリアット!!(5) (電撃文庫)

2013-05-01

青春ラリアット!!5
電撃文庫
著作名:青春ラリアット!!(5)

著者名:蝉川タカマル(せみかわ たかまる)
イラストレーター:すみ兵(すみへい)
発行日:2013/02/10


あらすじ
こいつらが合コンしたら、こうなる!? 今回は特別編! 大人気青春コメディ! 第5弾!

学校統一に燃える転校生ヤンキー。壮大なる勘違いから、月島四天王をぶっ倒して天下を取ると息巻くのだった。なぜか四天王の一人であることに気付かれず、ヤンキーの舎弟とされてしまった宮本。宮本の案内の下、ヤンキー君の四天王へのどうしようもない挑戦が始まるのだが。
黒木のプレッシャーに負け、合コンをセッティングすることになった宮本。そのメンバーに月島を加えたことが仇となり、長瀬の逆鱗に触れてしまう。相手をすり替えられ、しまいには乱入した長瀬により、楽しい合コンがサバトと化し!?

レビュー
波瀾万丈なバカ達の小話集。

・番長目指したバカ、再起不能にされる
・バカと腹黒ペアの一騒動
・バカ共、魔界村へ合コンへ行き消えない傷を負う
・月島がご老体に火を付けて相撲を取る
上記の4本の短編詰め合わせ。

何言ってるの?と思うかもしれないが、この要約は間違っていないはずだ。
突飛もない内容ばかりだけど、いつものバカ達の「らしさ」が出ていながら、普段と違う雰囲気も味わえた。

こういうのも悪くない。

この巻の最後は、ちょっとセンチ入っちゃったじいちゃんを、月島のバカさが復活される的な話。
しんみり度もそれなりにありながら、最後はバカの勢いに巻き込んでいく、このシリーズの面白さを凝縮したような良い短編だった。

本シリーズが好きな人には読まない理由は全くない一冊。
楽しませて頂いた。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★
(3)

一押しお願いします

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

カレンダー&アーカイブ

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。