ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

さくら荘のペットな彼女7.5

2012-08-21

さくら荘のペットな彼女7.5
電撃文庫
著作名:さくら荘のペットな彼女7.5

著者名:鴨志田一(かもしだ はじめ)
イラストレーター:溝口ケージ(みぞぐち けーじ)
発行日:2012/08/10


あらすじ
カタブツ生徒会長と音楽科のクールビューティーはうはうの馴れ初めを描く中編 『生徒会長のはうはうな彼女』。
風邪を引いたましろは、いつも以上に扇情的! 空太は理性と戦いながらましろの面倒を見ることになる。ある意味日常!? 『風邪を引いたペットな彼女』。
電撃文庫MAGAZINEに掲載された2つの物語に加え、七海の空太への想いを描いた書き下ろし短編 『青山七海のもっと乙女なスプリング』 を収録。
変態と天才と凡人が織りなす青春学園ラブコメ、短編集第2弾登場です!

レビュー
二冊目の短編集は甘~い恋バナの詰め合わせ

生徒会長とはうはうの馴れ初めから卒業までを描いたお話、ましろが風邪を引いて下ネタがいつも以上に飛び交うお話、七海の乙女心が全開のお話の三編を収録。

一冊の半分を占める生徒会長とはうはうのお話は青春濃度最高潮。
「世界は今、輝いている!」と思えるあの瞬間、あの時の高揚した気持ちがもの凄く懐かしい。
自分にもちょっとだけそんな青春があったなぁと思ってたら涙が出そうになった…
生徒会長とはうはうが、さくら荘の連中を差し置いてこんなに熱い恋をしていたなんて意外。

ましろが風邪を引いた話は、良い意味でいつも通りのさくら荘のペットな彼女。
七海のお話は、7巻のヒキからするとちょっと物足りないけど、七海がどれだけ空太が好きかが良くわかる。
まったくもって空太は罪深い男だな。

短編集という建て付け上、本編の進行には関係無く恋愛特化な内容が多かった。
笑い成分はちょっと控えめだったけど、こういう甘酸っぱいお話ばかりなのもたまには良い。
もはや自己生成出来ない青春栄養素の最高の補給源と言える。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1002-332f7104

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。