ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

クロクロクロック1/6

2012-08-24

クロクロクロック1/6
電撃文庫
著作名:クロクロクロック1/6

著者名:入間人間(いるま ひとま)
イラストレーター:深崎暮人 (みさき くれと)
発行日:2012/08/10


あらすじ
6丁の拳銃を巡る、6人の運命の行方は……?

(1)黒田雪路 ── 二十代前半の青年。殺し屋。拳銃の持ち主。依頼を受けて、女性陶芸家の暗殺を企み中。 (2)岩谷カナ ── 大学六年生(誤植ではない)。駄目人間。拳銃の持ち主。働くために外出中。 (3)首藤祐貴 ── 高校三年生。気になっていた片想いの相手の跡を追いかけ中。 (4)時本美鈴 ── 小学六年生。顔立ちが整った少女。拳銃の持ち主。『嫌いな人』 ランキングの六位を殺そうと街を徘徊中。 (5)緑川円子 ── 陶芸家。頭には常にタオルな妙齢の女性。年齢不詳な、金髪青スーツな弟子と、個展会場に向かい中。 (6)花咲太郎 ── ロリコンな 「閃かない探偵」。依頼され、なくしてしまった拳銃を捜索中。 6丁の拳銃を巡って、6人の運命が、今転がり始める。

レビュー
入間人間による6丁の拳銃を巡る偶像劇。

自らの意思、偶然、それぞれの事情で拳銃を手に入れた老若男女(老はいないけど)6人の不可思議な運命を描いた偶像劇。
殺し屋、陶芸家、駄目人間、小学生、高校生、ロリコン探偵。
全く境遇が違う6人が、どういうわけか「拳銃」という非日常で繋がり、おかしな運命を回していく。

入間人間作品のスピンオフも入り交じったファンには一層嬉しい仕様の一冊。
といっても「花咲太郎」は読んだこと無いので私にはスピンオフしてることしかわからなかったが。

偶像劇らしく、それぞれの視点で物語が進みながらも、読者がニヤリとできるタイミングですれ違う登場人物達。
それぞれの思惑も、複雑な人間関係も、欲望も、まだまだ表面的なところの少ししか明らかになっていない。
6人全員が拳銃を所持しているわけでもなく、なんだか「良くわからない」部分が大半を占める。
それでも偶像劇としてのクオリティの高さは間違いなく高い。

タイトルが1/6となっているとおり、シリーズとして6巻まで出るらしい。
ということは序盤も序盤の本作。それでもなんだか不思議なこの作品世界にどっぷりはまってしまった。

この巻では、一発の発砲で登場人物達の運命が激しく回転しはじめた。
この回転が次巻以降どのように作用して、登場人物達を狂わせていくのだろうか。

アラタなるセカイ」の発売に先駆けて、入間ワールドがまた一つ開けるシリーズが出てきたと思える。
トカゲの王の続きはこの際どうでも良いので、このシリーズに注力して頂きたい。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1004-6b9df89a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。