ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

トカゲの王III ― 復讐のパーソナリティ<下> ―

2012-09-04

トカゲの王3
電撃文庫
著作名:トカゲの王III ― 復讐のパーソナリティ<下> ―

著者名:入間人間(いるま ひとま)
イラストレーター:ブリキ
発行日:2012/06/10


あらすじ
生きている間に関わることなど無いはずのカルトな闇社会。その 『会場』 から、俺はどうにか逃げ出すことができた。しかし、俺の受難はまだ続く。再び監禁され、今度は謎の金髪少女と共に脱出経路を探る羽目に。相変わらず俺の能力 『リペイント』 は全く役に立ちやしねぇ。
そんな俺の知らぬ間に、最強の能力者カワセミは巣鴨とコンビを組み、美人殺し屋のナメクジは鹿川成美と行動を共にする。白ヤギまで動きだし、復讐というパーソナリティは、螺旋を描いて中心点へと落ちていく。この中で、生き残るのは誰か。それはもちろん、俺 ── であって欲しい。
俺の願いを巻き込んだその渦が行き着いた先は、俺や巣鴨が通う学校の文化祭会場だった。カルトな闇社会を牛耳る教祖による 『儀式』 が開かれる場所。
教祖様を 『神』 とあがめ奉る空間で、俺は、一生忘れられない経験をする。『神』 すら騙し、『王』 となる。その第一歩を踏み出した。

レビュー
トカゲは自らの戦い方を見つける

拉致られて、指を砕かれ、指を伸ばされ。
相変わらず痛々しい目にあっているトカゲくん。

復讐の鬼・ナメクジさんは労働(たこやき屋)に勤しみながら鹿川成実とペア結成。
巣鴨とカワセミの凶悪ペアは何かするようで何もしない。
苦労人の白ヤギさんが縦横無尽にご活躍。
そしてトカゲくんは詐欺師の王様になることに決めたらしい。

上巻に比べれば随分読みやすい雰囲気が醸成されていた。
ただ、シリーズの攻め方が全くわからない。
レビューもなんだか書きにくい。

このまま続きが出なくても何とでもなるような終わり方なのも気になる。
一体どんなことになるんだか気にはなるけど、入間先生には他のシリーズに尽力して頂きたいと思う。


評価
★★★★
(4)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1011-85bdaf0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。