ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2

2012-09-05

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2
ファミ通文庫
著作名:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2

著者名:鳳乃一真(おおとりの かずま)
イラストレーター:赤りんご(あかりんご)
発行日:2012/04/11


あらすじ
ニート地縛霊七々々ちゃんとの同棲にはだいぶ慣れたけど、ネトゲ三昧のせいで電気代がヤバイ。なのに仕送りを止められてしまった! 欲しければ《祭》に戻 りなさいと雪姫姉さんは言うが、冗談じゃねえ! ……だが金もねえ。仕方なく探したバイトはとあるブツの宅配。配達先は暗黒街《ツクヨミ街》。凄く嫌な予 感が……。一方、島の温泉郷に《遺跡》があると知った俺たち冒険部は攻略に向かう。でもアレ、なんで雪姫姉さんも来てるの? 狙いはやっぱ七々々コレク ション? それとも!? 奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル第2弾!!

レビュー
まだまだ話は大きくなる。

仕送りを止められて生活が立ち行かなくなった重護。
仕方がないから裏のバイトをやってみたら超危険な目にあってヤバイ人物と邂逅。
七々々コレクションがあると聞いて温泉街へ行ったら、「祭」の連中とカチあってまたトラブル。

どこに行ってもきっちりトラブルに見舞われる重護君は苦労人だなぁ。
七々々コレクションにまつわる事件の謎も、その解決編もギミックがしっかりしてて面白い。
だけれど、話の全体像が壮大過ぎるのか、どうも物語の核心に近づいている気がしない。

軽快な語り口もレベルが高い。
だけれど、なんだか印象が薄い。

一巻は物語全体の端っこにしか触れてない感じで、ニ巻でもその距離感は変わらず。
だから、なんだか全体感のどこ読んでるのかわからなくて、ただ文章を追っかけてるだけになっちゃってる。

このスタンスがずっと続くと辛いけど、刊行ペースは悪くないから近いうちに核心に近づいていくだろう。
そんな期待をしつつ様子見していく。


評価
★★★★
(4)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします


スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1013-9a6aa388

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。