ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3

2012-09-06

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3
ファミ通文庫
著作名:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金3

著者名:鳳乃一真(おおとりの かずま)
イラストレーター:赤りんご(あかりんご)
発行日:2012/08/10


あらすじ
俺と七々々ちゃんが住む二○二号室を訪ねてきた戦場なる男は、冒険部の元部長にしてこの部屋の元住人だった! 七々々ちゃんとの関係は……?  一方ツクヨミ街の鉄くんが転校してきて、ゆんちゃんも後輩と分かり喜んだのも束の間、ゆんちゃんを監視する怪しい影が――えっ、戦場が、なぜ? そして なぜ天災は黒猫パジャマで俺の部屋に引き籠ってやがるんだ!? 全てが繋がるとき、次なる《遺跡》が姿を現す!! 奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル 第3弾!

レビュー
七々々の元に現れた男は一体何者?

突然七々々の部屋に現れた戦場(いくさば)なる男。
何やら七々々と只ならぬ雰囲気を出しているけど、なんなんだこいつは?!

という、七々々の昔の男(?)登場に前後して重護の周りはにわかに慌ただしく。
ツクヨミ街のバタ子さんの手下?の鉄くんとゆんちゃんが学校に現れ、名探偵は新たな謎が出たというのに引き籠もって出てこない。
引き籠もり中の天災ちゃんの格好が非常にキュートなのでそのままでも良かったが…

戦場という男は冒険部ともゆんちゃんとも因縁があるらしく、重護達と直接対決の流れに。
面倒くさい遺跡のクリアと、戦場とのガチンコバトルがちょっと熱い。

とはいえ、どうも盛り上がりに欠けるのは2巻と同じく。
何故だか作品の印象が弱い。読み終えて、こうだ!っていう感想が生まれてこない。

天災ちゃんが良いところでハッタリやらその頭脳やらを駆使して輝いてるシーンだけは楽しみ。
他の部分は…別に。
どうも話が前に進んでいる気がしないので、すでに停滞感がある。

当初は秘めたるスケールの大きさに期待していたのだが、あまり表面化してこないと飽きてくる。
4巻がどういう話になるかで追いかけるかどうかを考えていこう。


評価
★★★★
(4)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします


スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1014-188ab896

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。