ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ソードアート・オンライン〈10〉アリシゼーション・ランニング (電撃文庫)

2012-11-10

ソードアート・オンライン10
電撃文庫
著作名:ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:abec
発行日:2012/07/10


あらすじ
謎のファンタジー世界に入り込んでしまったキリト。VRMMOチックなその空間で最初に出会った少年・ユージオ。≪NPC≫とは思えないほど感情が豊かなその少年と共に、キリトは央都≪セントリア≫に向かい、
そして、二年が過ぎた──。

キリトとユージオは、≪北セントリア帝立修剣学院≫の≪初等練士≫となり、それぞれ先輩であるソルティリーナとゴルゴロッソの指導を仰ぎながら、人界最強の秩序執行者≪整合騎士≫を目指す日々に明け暮れていた。
央都を統べる≪公理教会≫の中枢にたどり着くため、二人はあまたの障害をはねのけ、学院にわずか十二人しか存在しない≪上級修剣士≫を目指す──! 壮大なるヴァーチャル・ワールド・スペクタクル!!

レビュー
アンダーワールドの秘密が明らかになる。

アリシゼーション編第二巻。

キリトとユージオはザッカリア剣術大会を経て帝立剣修学院へ。
アンダーワールド内での時間経過は2年となり、キリトはゲームシステムを少しずつ解明しつつ、順調に剣士としての地位を上げていく。
一方、現実世界では行方不明となっているキリトを捜すアスナは、アンダーワールドを構築するソウル・トランスレーターの秘密に触れる。

アスナ編、キリト(アンダーワールド)編に大きく別れていて、アスナ編の大半は解説に費やされている。
システムの内容が完全に加速世界の原型となっていることが胸熱。
アクセル・ワールドでは殆ど語られていない加速の秘密や、心意による上書きについても語られている。

解説的な話が多いけど、ラノベ心をくすぐる細かな設定の嵐に逆に読む手が止まらなくなる。
それがアクセル・ワールドとリンクしていればファンとして相乗効果は倍々にふくれあがる。

アリシゼーション編の地固めはこの巻でしっかり出来たと思える。
あとはガンガン走っていくだけ。

黒の剣士・キリトの再誕が待ち遠しい。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)

一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1027-b9b48fd2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。