ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

憑物語

2012-12-16

憑物語
講談社BOX
著作名:憑物語

著者名:西尾維新(にしお いしん)
イラストレーター:VOFAN
発行日:2012/09/26


あらすじ
<物語>シリーズファイナルシーズン第一作!

“頼むからひと思いに――人思いにやってくれ”
少しずつ、だがしかし確実に「これまで目を瞑ってきたこと」を清算させられていく阿良々木暦。
大学受験も差し迫った2月、ついに彼の身に起こった“見過ごすことのできない”変化とは……。

<物語>は終わりへ向けて、憑かれたように走りはじめる――
これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!

レビュー
確実に終わりに向かった物語

いきなり動き出した「物語」シリーズのファイナルシーズン第一巻。
阿良々木さんの体に発生した異変。その致命的な異変にまつわる緊迫感のあるんだか無いんだかなお話。

その異変に気付くまでの行動がすでに終わっているわけだが、そこは仕方のないことか。
ついにちっさいほうの妹にまで・・・。
驚愕!歯磨き事件に続く、怪奇!お風呂事件の勃発である。

もうこっちの印象ばっかり強くて、一番大切な部分が霞んじゃうわ。
歴史的事件をしれっと起こすのをやめてほしい。阿良々木さんは神なのか。

これまでちょいちょい出てきてた式神童女・余接ちゃんが表紙。
しかもサブタイは「よつぎドール」。
だというのに、余接ちゃん登場までに起こった出来事が濃すぎるのはどういうことか。

彼女が出てきて話は本筋に戻ったが、全体の印象が前半に寄ってしまっていてワロタ。
意外に早い展開に少し驚いたが、あと二冊で完結(本当か?)予定だしこんなものか。

終物語の発売を心して待つことにしよう。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★★
(4)


一押しお願いします

スポンサーサイト

講談社BOX コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1039-e563e8fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。