ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)

2012-12-19

新約 とある魔術の禁書目録4
電撃文庫
著作名:新約 とある魔術の禁書目録(4)

著者名:鎌池和馬(かまち かずま)
イラストレーター:灰村キヨタカ(はいむら きよたか)
発行日:2012/03/10


あらすじ
全てを破壊蹂躙する 『木原』 一族と、全てを粉砕殲滅する 『グレムリン』。両者の激突が、はじまる。

──『11月13日より、我々反学園都市サイエンスガーディアン二七社は東欧のバゲージシティにおいて、格闘大会 「ナチュラルセレクター」 を開催します』──
そのアナウンスが始まりだった。
第三次世界大戦を契機とし、反学園都市勢力は各地で様々な抵抗運動を模索していた。この 『ナチュラルセレクター』 では、トーナメント制の異種格闘大会を通じ、『超能力を凌駕する 「異能」 を証明する』 こと目的としていた。それは、学園都市のアイデンティティを根本から破壊することに他ならない。
魔術と科学の融合組織 『グレムリン』 の手を借り、その策謀は進む。
そして。
学園都市はそれを許さない。
これは、たった三人の 『木原』 と、たった三人の 『グレムリン』。それだけでは済まない、最悪の騒乱。

レビュー
グレムリン対学園都市の戦いが本格開戦。

ハワイでドンパチの直後、今度は東欧で物騒な殺し合い。
まったくもってワールドワイドな展開が止まらない本シリーズ。

と思ってたら、また美琴さんの出番が減ってる!減ってるというか無い!
上条さん、またしても美琴さんを撒いて単独行動している模様。

これまで構成員すら謎だったグレムリンと、学園都市の衝突。
学園都市は「木原」を投入し、グレムリンの討伐をはかる。
しかし木原って一族(?)で変態な連中だったのか。知らなかった。

珍しく登場人物がばったばったと死んでいく性急な展開に少し驚いたけど、良くも悪くもいつも通りの「禁書目録」。

オールスターゲームだった3巻に比べて、登場人物が地味目だった今回。ちょっと間延び感があった。
そして、今回の上条さんの立ち位置が良くわからない。何しに来たんだろう、あのヒーローは。

なんだかボスのようなキーパーソンが出てきたけど、もうそろそろ人の名前を覚えられなくなってきそう。
このシリーズってどこに向かっているんだろう。


評価
★★★★
(4)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1041-df07b3a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。