ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫)

2012-12-20

新約 とある魔術の禁書目録5
電撃文庫
著作名:新約 とある魔術の禁書目録(5)

著者名:鎌池和馬(かまち かずま)
イラストレーター:灰村キヨタカ(はいむら きよたか)
発行日:2012/10/10


あらすじ
11月。超巨大文化祭 『一端覧祭』 の季節がやってきた。
そんなさなかに、ようやく学園都市に戻ってきた上条当麻。ロシアより勃発した第三次世界大戦を起因とする 『対グレムリン遠征』 を経て、ついにインデックスや御坂美琴とのほのぼのした平穏な日常が戻ってきた──。そう楽観していた上条当麻だが、意外な人物の登場で、その願いは虚しく霧散することに!? 彼の前に現れた最強の 『敵』 とは?
セルフ迷子メーカーなフレメアの保護者となって学園都市内を走り回る浜面や、打ち止めの子守りでキレる平常運転な一方通行、リハビリついでに手料理を作る麦野沈利などなど……学園都市を舞台として、『新約』 シリーズは新展開に突入!

レビュー
これは再び大戦の予感!

舞台はまたまた学園都市へ。
今度は文化祭の「一端覧祭」の最中にドンパチが始まる模様。

「窓の無いビル」に封印されているキーマンを巡って、上条さん+第三極がグレムリン、オッレルス相手に大立ち回り。
そんなキーマンは町中をうろうろ、少女達に連れ回される。
相変わらず話は色んな人を巻き込んでどんどん大きくなっていく。

一方通行の地軸を曲げるレベルの攻撃でもビクともしなかった化物ビル。
これがしれっと攻略されたことは違和感だったが、出てきたのはもっとたちの悪い化物だったとは・・・

すっかり存在を忘れてた第二位とか、鍋で復活した灰かぶり姫やら、とてつもない嵐の香り。
ぶっちゃけ灰かぶり姫はもう出てこないと思っていたが。

本シリーズでは良くある「嵐の前の静けさ」な一冊。
もはや伏線とかの全体感を含めて把握は不可能なレベルなので、次巻は純粋なドンパチを楽しみたい。


評価
★★★★
(4)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1042-1744a1c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。