ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ライジン×ライジン4 RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)

2013-02-07

ライジン×ライジン4
富士見ファンタジア文庫
著作名:ライジン×ライジン4 RISING×RYDEEN

著者名:初美陽一(はつみ よういち)
イラストレーター:パルプピロシ
発行日:2012/12/25


あらすじ
はた迷惑な残念異能を持つ少年・下野根隆良の前に現れたのは、自分のことを「パパ!」と呼び、魅神を「ママ!!」と呼ぶ、正体不明の謎少女・氷莉だった。……彼女の異能が目覚めるとき、かつてない危機が訪れる!?

レビュー
も一人幼女(?)が増えました

夜侘を覚醒させた張本人、氷莉ちゃん(幼女)が登場。
だらだら至上主義の氷莉ちゃんが起こす騒動に、ゲルが飛び出すか?!

笑いのテンションを維持するって難しいんですね。
やっぱり1巻で感動した笑いのレベルは戻ることはなかった(片鱗は見えたものの)。

今となっては1巻にあそこまで興奮した理由がわからなくなっている。
あの時はバカテスやのうりんに次ぐスゲー奴に出会った!と思ったんだけどなぁ。

やっぱりゲルの出番の少なさと使い方が変わったせいだと思うんだ。
下ネタがらみでしか笑えなくなってる汚い大人め!と笑いたければ笑えばいい。
そんなこと他人に笑われるまでもなくわかっとるわ!(自虐)

今回も氷莉ちゃん絡みでドタバタしたものの、一冊通して重要なことって多分最後の数ページ。
ギャグも面白くなく、中身も薄いとしか思えないなら、もはや私とは相性が悪い作品なのだろう。

これ以上続巻のレビューを続けたらファンに不快感を与えること必須なので、私はここまでにする。
夢を見せてくれてありがとう、ライジン×ライジン。


評価
★★★☆
(3.5)

ライト度
★★★★★
(5)


一押しお願いします

スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1056-25e9492f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。