ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

塔京ソウルウィザーズ (電撃文庫)

2013-02-22

塔京ソウルウィザーズ
電撃文庫
著作名:塔京ソウルウィザーズ

著者名:愛染猫太郎(あいぜん ねこたろう)
イラストレーター:小幡怜央(スクウェア・エニックス)
発行日:2013/02/10


あらすじ
鉄の箒にまたがった魔女が、夜空を滑走する。ここは≪塔京≫。
ソウル・ウィザーズが集いし魔法の都。自分の魂(ソウル)を改造し、死者のソウルを消費し 『奇跡』 を起こす者達をソウル・ウィザードという。
時計塔学園・双児宮に所属するウィザード・黒乃一将は、『自由騎士』 として、自身の守護霊である不死の魔犬ブリュンヒルデと共に≪児雷也≫討伐クエストの任務に就く。
動物霊召喚専門(ペットセメタリー)の異名を持つ一将は奇策により≪児雷也≫に勝利。焼け残ったアジトから、金髪の少女の姿をしたデバイス≪ソフィア=04≫を発見する。それは、一将に幸運と凶運をもたらし……。

レビュー
愛と絆と魔法が織りなす新世代ファンタジー。

第19回電撃小説大賞「銀賞」受賞作。
遅くなってしまったがようやく手を付けられた電撃大賞シリーズ。
今年は銀賞からスタート(毎年そうか?)

まず結論から。これは面白い。是非読むべし。
銀賞からこのレベルだと金賞以降へのハードルが上がっちゃう。

魂を改造、消費し奇跡を起こす魔法使い「ソウルウィザード」。
動物霊専門のソウルウィザードである黒乃一将が、死んだ愛猫と魂を繋げたいと望む少女・椎名真央と出会い、物語は動き出す。

女の子には甘いけど、「神の頂」を目指すためなら手段も厭わない一将。
一将を愛し付き従う不死の魔犬・ブリュンヒルデ。
突如一将と暮らすことになったが、ソウルウィザードと共にいるには心が弱すぎる真央。

この三者がぶつかり合いながら絆を深めていく姿が非常に沁みる。
一将との間に突然現れた真央という存在にヤキモチを焼くブリュンヒルデが悶える程に可愛い。
自らと一将の関係から、真央のことを責めきれず、思い悩むブリュンヒルデが可愛い。
嗚呼、犬にこんなに萌える日が来るなんて…
萌えると書くとなんだか軽く感じられてしまうかもしれないがそうじゃない。
一将とブリュンヒルデの家族に掛ける想いの深さが、これでもかと伝わってくるのだ。

この物語の中核となる「ソウル」と「魔法」も、近未来SFのような設定で中二病感は無い。
何でもかんでも「ソウル」が頭に着くのに違和感が無いのは、設定がSF寄りかつしっかりしてるからか。

魔法バトルも、ファンタジーなんだけどシステマチックな感じがあって、それがまた私の好みに合う。

バトルも良くて、登場人物の魅力もばっちり。
かつ、物語の構成が驚く程に良く練り込まれていて、全体的なまとまりも見事。

ライトノベルはこれだから止められない、と思える素晴らしい一冊。とってもお気に入りです。

最終的には猫耳メイドに従順な犬耳美少女を従えてる一将。何ともうらやまけしからん。
今後も一将・ブリュンヒルデ・真央の絆の物語を追いかけていきたい。

続巻を切望する。


評価
★★★★★☆
(5.5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1063-aaf54850

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。