ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アリス・リローデッド ハロー、ミスター・マグナム (電撃文庫)

2013-03-02

アリス・リローテッド
電撃文庫
著作名:アリス・リローデッド ハロー、ミスター・マグナム

著者名:茜屋まつり(あかねや まつり)
イラストレーター:蒲焼鰻(かばやきうなぎ)
発行日:2013/02/10


あらすじ
「……あたしが巡り逢ったのは……最高の銃だったわ」
 そう言ってアリスは逝った。わたしの名前はミスター・マグナム。偉大なる魔女によって生み出された魔法の銃だ。最悪の魔女《ゾォード》により引き起こされた災厄により相棒を失ったわたしは、不思議な運命により過去の世界で意識を取り戻す。

「アリス?」 「そう。わたし、アリスよ」
 目が覚めてサボテンと土煙が支配する荒野、スモーキー&ロックスで出逢ったのは、少女時代のかつての相棒だった。だがこのアリスは、あのアリスとは何かが違う ──。

「ほへー。ミスターって、すっごいんだね」
 ──アホだ、アホなのだ! やがて《ライトニング・ワイルド》と呼ばれるはずの少女は、とんでもないおてんばアホ娘だったのだ……。やれやれ。とはいえわたしは立ち上がる。かつての悲劇を起こさぬよう、新たな未来を切り開くために。

レビュー
アホの娘とクールな銃が荒野を駆けめぐるギャグ&ガンアクション

電撃小説大賞「大賞」受賞作は、西部劇をベースにしたガンアクション(か?)。

最悪の結末を迎え眠りについた魔法の銃(ミスター・マグナム)が目を覚ましたのは、時間を遡った過去の世界。
彼を手にしたのはかつて全幅の信頼を置いた相棒・アリス。しかし、過去の彼女は救いようがないほどアホだった!

かつての悲劇を繰り返さないために必死な銃と、深刻さをちっとも理解してくれないアホな相棒。
この二人(?)の凸凹さと、精度の高い漫才みたいなノリツッコミが非常に魅力的。

いざというときだけ凄い実力を発揮するけど、やっぱりアホなアリスがとても愛らしい。
アホというのはこういう事だ、という的確なアホ具合なのだ。

西部劇の雰囲気とガンアクション、そこにインディアン風味な魔法の要素が入った独特の雰囲気。ちなみにハードボイルドは殆ど無い。
ラノベで扱うには結構難しい題材だと思う。
それでもキャラクターの強さと世界観が良いバランスで引っ張り合っていて、完成度が非常に高くて驚いた。

作品の好みは別として、この作品が大賞であることに違和感は全く無い。
出来としてはやはり他の受賞作からは頭一つ飛び出している。

読んでて面白いし、「流石は大賞」と思える完成度を味わえる。
今年の大賞も名作で良かった。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1067-12f6bbf3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。