ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

マグダラで眠れII (電撃文庫)

2013-03-16

マグダラで眠れ2
電撃文庫
著作名:マグダラで眠れ2

著者名:支倉凍砂(はせくら いすな)
イラストレーター:鍋島テツヒロ(なべしま てつひろ)
発行日:2012/10/10


あらすじ
鉄火場の火が落ちようとしている──。
異教徒最大の鉱山の町カザンに、近々入植があると気づいた錬金術師のクースラとウェランド。二人はなんとかカザン入植の波に乗るべく、手柄を立てようと画策する。そんな二人のもとに、“伝説の金属”の噂が舞い込んでくる。どうやら鍛冶屋組合の若き長である少女イリーネが、その金属の秘密を知っているというのだが ──。
眠らない錬金術師クースラと白い修道女フェネシスが贈る、その 「先」 の世界を目指すファンタジー第2弾!!

レビュー
「次の世界へ」…錬金術師は生き抜くために動き出す

前任の錬金術師殺害の真相を突き止め、晴れて自由に研究が出来ると思っていた二人の錬金術師。
しかし世の中そんなに甘くなかった。
侵攻が進みこの町は最前線では無くなり、自由な研究が出来なくなるという。
若き錬金術師は自らの研究のため最前線への入植を果たすため八方手を尽くしたどり着いたのは「奇跡の金属」だった。

支倉先生は目の付け所が違う。
錬金術師となればダマスカス鋼に話が向かうのも頷けるが、題材としての使い方が上手い。

ダマスカス鋼の製法を駆けずり回って調べるクースラ達。
雲を掴む様なその金属の噂と、見つけた一本の糸を手繰っていくような展開。
せっぱ詰まった中にも夢や浪漫を追いかける錬金術師という連中。
思わずニヤッとしてしまう表現の巧さは、支倉先生ならでは。

あまり触れなかったけど、フェネシスの可愛らしさはもちろん健在。
1巻が楽しめた人はそれ以上に楽しめる2巻となっている。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1072-4598b4d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。