ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)

2013-04-29

ソードアート・オンライン プログレッシブ1
電撃文庫
著作名:ソードアート・オンライン プログレッシブ1

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:abec
発行日:2012/10/10


あらすじ
「このゲームはクリア不可能なのよ。どこでどんなふうに死のうと、早いか……遅いかだけの、違い……」 茅場晶彦によるデスゲームが開始されて一ヶ月。この超難度のVRMMO内で犠牲になったプレイヤーは二千人にも及んだ。
 ≪第一層フロアボス攻略会議≫当日。自身の強化のみを行うと決めて、≪ソロ≫として戦うキリトは、会議場に向かう中途で、最前線では珍しい女性プレイヤーと出会う。強力なモンスター相手にレイピア一本で戦い続ける彼女は、あたかも夜空を切り裂く≪流星≫のようだった──。
 キリトが≪黒の剣士≫と呼ばれる契機となったエピソード 『星なき夜のアリア』、さらに≪第二層フロアボス≫攻略戦にまつわる、とある少年鍛冶職人の悲哀を描く 『儚き剣のロンド』 他全三編を収録!

レビュー
ソードアート・オンラインの原点はアインクラッドにある。

今やどのVRMMOでも最強レベルを誇り、キリト無双と呼ばれるまでに至ったキリト。
そしてその彼に健気に付きそう最速の剣士・アスナ。

その二人の原点がここに明かされる。

本編では語られていなかった、アインクラッドの攻略の詳細を記載していくシリーズが始動。
見た目のボリューム(ページ数にして500P)にビビって後回しにしていたことを深く反省している。

SAOファンにはこれ以上なく堪らない内容ではないか。
ちょっとSAO1巻とは矛盾する点も出てくるけど、キリトの隣にはアスナが居ないと始まらない。

各フロアボスがどれほど厄介な敵か、ソロプレイがどれだけ危険なのか、そしてキリトがずっと悩んでいた諸々のこと。
そういったことのバックボーンがこの本には多く描かれている。

物語の進行上切り捨てざるを得なかったパーツがここで日の目を見た。
SAOファンは読んだら絶対ワクワクするし、読む手が止まらなくなる。

ただ、やっぱりプログレッシブという外伝シリーズにしないと納まらないボリュームであるのも事実。
どんだけSAOという世界を深く考えているのかと、川原先生には畏敬の念を禁じ得ない。

アニメ版で語られた第1層のボスクリアに秘められたドラマも、当然ながら事細かにここに語られている。

シリーズのファンであればもはや原典として扱って良い本。
分厚さにびびらず読むべし。読み始めたらあっというまに読み切っちゃうから。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)

一押しお願いします





スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1080-d532fc66

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。