ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

はたらく魔王さま!7 (電撃文庫)

2013-05-03

はたらく魔王さま!7
電撃文庫
著作名:はたらく魔王さま!7

著者名:和ヶ原聡司(わがはら さとし)
イラストレーター:029(おにく)
発行日:2013/02/10


あらすじ
『訪問販売』 ── 漆原が悪徳訪問販売業者に騙された! 代金を取り返すため事務所に乗り込んだ真奥の運命は!? 『捨て猫』 ── 帰宅した真奥が懐に抱えていたのは、銀色の捨て猫だった。飼い主を捜す真奥達だが、銀色の猫に異変が起こり……。『お布団』 ── アラス・ラムス用の布団を買いに行くことになった真奥達。仲良し家族といった雰囲気に恵美は頭を抱えることに。『はたらく女子高生』 ── マグロナルドでバイトを始めた千穂は、新人時代の真奥と出会う。まだ普通の女子高生だった頃の千穂のお話。「電撃文庫MAGAZINE」 掲載の短編3本に、書き下ろし中編1本を加えた特別編!

レビュー
頬がゆるみっぱなしの幡ヶ谷の日常風景。

漆原が訪問販売業者に騙されて、芦屋の雷を畏れた真奥が奔走したり、猫を拾った魔王城一味があたふたしたり、アラム・ラムスの布団を買いに真奥と恵美が夫婦したり。
そして、ちーちゃんがアルバイトを始めたばかりの頃の書き下ろし中編を含めた、盛りだくさんの短編集。

嗚呼、何という日常。心が和みすぎて辛い。

あまりに完成された庶民としての日常風景に緊迫感は一切無い。
ずっと暖かく見守って居たくなる幡ヶ谷の日々。

心穏やかにまったりと、時にアラス・ラムスを愛でながら過ごす最高の読書タイムだった。

アニメの出来も素晴らしいし、この作品の一層の躍進を願います。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1082-5dc7ff04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。