ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

なれる!SE (9) ラクして儲かる?サービス開発 (電撃文庫)

2013-06-02

なれる!SE9
電撃文庫
著作名:なれる!SE9 ラクして儲かる?サービス開発

著者名:夏海公司(なつみ こうじ)
イラストレーター:Ixy(イクシー)
発行日:2013/05/10


あらすじ
アルマダの攻勢を受け、業平案件は守りきったものの業績が悪化したスルガシステム。
苦境を脱すべく、社長が下したミッションは従来の個別システム構築ではなく定型のサービス開発と拡販だった。
その実行チームとして立華、梢が選ばれる。そして犬猿の仲の二人を束ねるプロダクト・マネージャーに指名されたのは――もちろん我らが桜坂工兵!
慣れない業態に五里霧中&試行錯誤の工兵たち。希望が見えたと思った矢先に立ちはだかるのは、思わぬ障害と失敗の許されない巨大な取引先で!?

レビュー
会社を救えるか?新サービス立ち上げ!

アルマダに奪われた売り上げを回復できず、下り坂のスルガシステム。
未曾有の危機に社長は叫ぶ、「新商品を作れ」と。

言うは易く行うは難し。
皆が逃げ腰の(というか全力で逃げている)なか、例によってとっ捕まった工兵。
さて、驚異の新人が手がける新商品とは?

いつもながら生臭いまでにリアルなサラリーマン日記。
経営の判断ミスを押しつけられた現場の文句と、とはいえやらなきゃ自分が路頭に迷う苦悩のジレンマが泣ける。

ワンオフではなく、定型商品を作る大変さが語られた本巻。
これまでの残酷物語と異なった視点があって、ひと味違う面白さ。

ぶっちゃけ新商品の内容は殆ど理解できていないが、商品を巡っての顧客ニーズ、現場の反発、経営側の反応とかに凄く覚えがある。
どの業界も一緒なんだろう、きっと。

社長の無茶振りがいつもより弱かった分、胃への負担は軽め。
見舞われるトラブルもいつもよりマシな感じで、ちょっと起伏が弱かった気もする。
地獄のようなエピソードが多すぎて完全に感覚が麻痺してしまった。。。どうしてくれるんだ!

しかし工兵君はエンジニアではなく、着実に営業マンとしての腕を磨いている。
六本松社長の次は桜坂社長しかいないだろう。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★★
(4)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1085-1c6383da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

2013-10-04 

管理人の承認後に表示されます

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。