ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)

2013-06-08

はたらく魔王さま!8
電撃文庫
著作名:はたらく魔王さま!8

著者名:和ヶ原聡司(わがはら さとし)
イラストレーター:029(おにく)
発行日:2013/05/10


あらすじ
恵美が異世界エンテ・イスラの実家へ帰省すると言い出した!心配する千穂と鈴乃、羽を伸ばす芦屋と漆原。一方魔王は、マグロナルドの新業態のため、免許を取得しようとしていた。
しかし、帰ってくるはずの予定日を過ぎても、恵美は戻ってこなかった。
大きく動揺しつつも恵美の事を気にしまいとする魔王は、連絡を取る方法を探す鈴乃を後目に、免許試験を受けるため東京・府中の運転免許試験場へと向かう。その道中、魔王はバスで謎の二人組と出会う。どうやら二人はエンテ・イスラの関係者らしく……?
その頃、千穂の通う高校でもある問題が勃発していた。
勇者不在の中、果たして笹塚の平和は守られるのか!?
緊迫のシリーズ第8弾!

レビュー
勇者の帰省が穏やかな日常を変える…

魔王と勇者が子供を巡って言い争いをし、悪魔大元帥と女子高生と教会の審問官が不思議なバランスで過ごす温かな日常。
間違ってるけど、悪くない。

そんな一つの平和を体現していた笹塚の魔王城に大きな転機が訪れる。

勇者・エミリアの帰省。
悪魔共は羽を伸ばし、魔王は原付免許取得に勤しみ、審問官は魔王達の生活態度に活を入れる。
いつからか当たり前になっていた風景の歯車が、勇者の未帰還を期に狂い出す。

ここ最近はトラブルがあっても上手く納めていたが、今回はちょっと違う。
エンテ・イスラ、笹塚の双方に大きな動きが出てきた。

なし崩し的にとはいえ綺麗にまとまっていた現状を破壊する大きな事件が次から次に巻き起こる。
読み進める手は止まらず、テンションは上がる一方。

何より表紙のあの娘はなんだ!俺のアラム・ラムスちゃんに何かが起こったのか?!と思わせる演出。
まったりムードが好きだった私も、今回の激動に読む手が止まらずイッキ読みしてしまった。

はぁ…たまらん。この一冊はたまらんよ。
ファン垂涎の一冊に仕上がっていることは言うまでもない。

当然ながら話は次巻に続いているが、今回の伏線は全然生きているし、兎に角次が楽しみで仕方ない引き。
より勢いづいてきた本シリーズを強くお薦めしたい。

追伸:今期アニメでは「魔王さま!」が最も良い出来であることが私の中で確定しました。


評価
★★★★★☆
(5.5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1087-b8fa6341

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。