ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

サマー・ランサー (メディアワークス文庫)

2013-06-21

サマー・ランサー
メディアワークス文庫
著作名:サマー・ランサー

著者名:天沢夏月(あまさわ なつき)
イラストレーター:庭(にわ)
発行日:2013/04/25


あらすじ
第19回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉受賞!
少年よ、キラキラせよ! 剣を失った少年は今、夏の風に吹かれ、槍を手にした。

剣道界で神童と呼ばれながら、師である祖父の死をきっかけに竹刀を握れなくなった天才剣士・天智。彼の運命を変えたのは、一人の少女との出会いだった。高校に入学したある日、天智は体育館の前で不思議な音を耳にする。それは、木製の槍で突き合う競技、槍道の音だった。強引でマイペース、だけど向日葵のように明るい同級生・里佳に巻きこまれ、天智は槍道部に入部することになる。
槍道部では、里佳のほかにも個性豊かな部員達が天智を待っていた。剣を置いた少年は今、夏の風を感じ、槍を手にする。第19回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉受賞作!

レビュー
まるで一本の槍のような、真っ直ぐで気持ちの良い物語。

幼い頃から続けていた剣道。
しかし偉大すぎた祖父の存在に潰され、剣を握ることが出来なくなった天智。
ぽっかりと空いてしまった心の穴に、すっと吹く一陣の風。それは一人の少女と、槍との出会いから始まった。

電撃小説大賞・奨励賞の作品らしい。
そんな肩書きはもはやどうでもいい。兎に角読んでて気持ちの良い作品だった。
季節的には題名の如く夏のあっつい時に読みたい。

剣を持てなくなった主人公・天智が、「槍」と出会い、仲間と出会い、失った何かをもう一度手に入れようとする青春譚。
若者が迷いながらも一つの目標に向かって進んでいくことって、やっぱり気持ちよいよね。
それが槍の如く真っ直ぐな連中の物語であれば尚更。

本当にキラキラと輝いているなぁと思う。
中身はぶっちゃけていうとそれほど深くは無い。
でも、この本が醸し出す青春の空気と、キャラクター達の輝きがなんとも眩しくて、他のことはどうでも良くなる。
こんな絵に描いたような青春なんて私には無かったけど、永遠の憧れっていうのかな、そういうのを上手く刺激してくる作品だった。

夏と青春を感じたくなったらこの本を読むべし。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★★
(4)


一押しお願いします

スポンサーサイト

メディアワークス文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1096-b5f5f30c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。