ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アリス・リローデッド (2) ヘヴィ・ウェイト (電撃文庫)

2013-06-26

アリス・リローテッド2
電撃文庫
著作名:アリス・リローデッド2 ヘヴィ・ウェイト

著者名:茜屋まつり(あかねや まつり)
イラストレーター:蒲焼鰻(かばやきうなぎ)
発行日:2013/05/10


あらすじ
一発の銃弾にはその重量とは別の、途方もない重さがある――。

破滅の未来を回避することに成功したミスター・マグナム。だが、その前に、もう一人の《予言する者》の影が立ちはだかる。
「私は、貴方の運命を操ることが出来る――」
――《魔犬》スティール。彼が企てた謀略に、アリスたちはなす術もなく翻弄され再び戦争の危機が訪れる――。第19回電撃小説大賞≪大賞≫受賞作の未来を切り開くマジック・ガンアクション、新展開の第2弾登場!

レビュー
アリスのリローテッド(やり直し)はまだ終わっていない。

激しい死闘の末に魔女ゾォードを打倒したアリスとミスター・マグナム。
世界の破滅を真に終わらせるため、黒の刻紋弾を処分する旅に出たアリス、ロッキーとミスター・マグナム。
しかし一行はもう一人の「予言する者」の策略によって死亡することが決まっていた。

世界を救うために未来を変えたが故に、大切な者を失うかもしれない。
そんな非業の未来を回避するため、ミスター・マグナムはアリス達と共に戦いに挑むが…

突き抜けたアホさが可愛いアリスと、クールなミスター・マグナムのペアが変わらず良い味。
ロッキーも重要なキャラなんだけど、アリスのアホさに押され気味。頑張れいい女!

一発の銃弾にはそれとは別の途方もない重さがある---。
ガンアクションだけど、一発の銃弾の奪っていくものに強く焦点が当てられたお話。

今回は相手も「予言する者」であり、先の先を見据え合う読み合いがクール。
最後の決闘は手に汗握る熱い戦いだった。
オール・イン・マイ・ハンド…格好いい決め台詞だねぇ。

西部劇の雰囲気は変わらないが、ちょっとファンタジー色が強くなったかな。
アリスのアホさが一層光っていたのは良いこと。彼女のアホさは相当色んなものを救ってる。

予言する者との戦いに決着は付いておらず、最悪の未来への道筋も途切れた訳ではない。
期待できるシリーズとして次を待とう。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1098-59ac7e18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。