ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

フルスケール・サマー (電撃文庫)

2013-09-08

フルスケール・サマー
電撃文庫
著作名:フルスケール・サマー

著者名:永島裕士(ながしま ゆうじ)
イラストレーター:紅緒(べにお)
発行日:2013/08/10


あらすじ
夏の始め。転入生の少年・慶介は席が隣になった少女に懐かれた。教科書や地図帳にミリタリーだったりガ○ダムだったりな落書きをしていたその変な子の名は、春日野鮎美。昼休み、彼女に案内された先には――なんと自衛隊が有する90式戦車が!! どう見てもホンモノのそれを、鮎美はなんと“プラモ”だと言う。すごいけど迷惑なこれらの作品たちのせいで生徒会から目を付けられた模型部を守るため、慶介は協力を求められるが――?

レビュー
男だったら一度は夢見るフルスケール模型!!

とてつもなく精巧な模型を作るものの、他人への迷惑を顧みず村八分されたまま活動停止状態になっていた模型部。
そんな模型部を復活させようと頑張る女の子・鮎美。
彼女に心動かされて模型部復権への苦難の道を歩むことになった転入生・慶介と模型部のひと夏の物語。

模型、プラモ、これは少年なら一度は興味を持ったことはあるだろう。
それを至極真面目に、しかもフルスケール(1/1)でやろうとしている熱き部活のお話。

廃部寸前の模型部に、それをなんとかしようともがく部員。
シチュエーションはありきたりだが、ありきたりだって熱いモノは熱い。

模型にかける熱い魂、模型の楽しさ、辛さ。詰まっているものはまさに青春。良いと思います。

ただ、フルスケールというところからちょっとハイテク要素も入って来ちゃって、これもはや「ロボット」じゃね?というところまで深入りしてしまったところは私としては残念なところ。
途中から模型云々というより、システム部分が目立ってしまって、本来の模型の要素っていうのかなそういうのが薄くなってしまった印象。

一つのガンプラを数十時間使って作り上げた私には、大変さも、達成感も凄く伝わってくる。
でも、ロボットとの境界線が曖昧になっちゃったところだけはどうにも違和感が拭えず、残念な部分だった。

それでも「部活動の良さ」、「模型への情熱」、「(何故か女子部員が多いので)ひと夏のアバンチュール?」要素がしっかり盛り込まれていることは評価出来る。
色々詰め込みすぎて特徴が無くなっているきらいもあるけど・・・

模型を目当てに読む本じゃない。じゃあ何が目当て?と言われるとそれも難しい。
面白かったんだけど、「これだよ!」って言えるポイントがなくて中途半端気味にまとまっちゃってるのが惜しい。


評価
★★★★
(4)

ライト度
★★★
(3)

一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1112-932d1da4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。