ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)

2014-01-17

ソードアート・オンライン11
電撃文庫
著作名:ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:abec
発行日:2012/12/10


あらすじ
キリトが謎のファンタジー世界に入り込み、ユージオと出会って二年が過ぎた。≪北セントリア帝立修剣学院≫の≪上級修剣士≫となった二人は、人界最強の秩序執行者≪整合騎士≫目指し、修行の日々を過ごしていた。
≪上級修剣士≫のキリトとユージオには、身の回りの世話役があてがわれる。キリトにはロニエ、ユージオにはティーゼ。四人は互いに絆を結び、充実した修士生活を過ごしていた── その時。
突然、≪悪意≫はやってきた。
ロニエとティーゼが、≪上級修剣士≫の下劣な貴族達の罠に嵌められる。それを知ったユージオは彼らに対して剣を抜こうとするも、教会への信仰心で身体が動かない。その時、ユージオの右目に凄まじい激痛が貫き、奇妙なしるしが浮かび上がる。
それは、ユージオには読めない神聖文字の羅列だった。
── 【SYSTEM ALERT】。

レビュー
キリト、ユージオの学院生活に大きな転機が訪れる。

アリシゼーション編第三巻。
サブタイトルの通り、大きなターニングポイントがやってきた。それも突然に。

先輩が卒業し、上級修剣士となったキリトとユージオ。
そして傍付きとして二人をしたうロニエとティーゼ。

順調に修剣士としての成績を上げ、整合騎士への道のりを進んでいた二人。
キリトとユージオに何かと突っかかってくるライオスとウンベールだったが、ある時それは致命的な事態に発展し…

ギガスシダー打倒、修剣学院への入学、そして今回の騒動。
一つ間違えればダラダラと長引いてしまう物語を、ここぞというタイミングで転換させてくる。
こういう見極めというか、読者を飽きさせないセンスがこのシリーズが指示される一つの理由だろう。

内容を一つ一つ語らなくても、本シリーズの面白さは今回も変わることなく。
アンダーワールドとそれを構築するシステムの秘密に迫る場面もあり、見逃せない事柄の目白押し。

起承転結の見事な「転」だった。
結に何巻かかるのはわからないけれど、しっかり終わらせてくれればと願って止まない。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/1123-8c6c83f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。