ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

想いはいつも線香花火 ④(4)

2007-03-12

想いはいつも線香花火4
電撃文庫
著作名:想いはいつも線香花火 ④(4)

著者名:一色銀河(いっしき ぎんが)
イラストレーター:ゆい
発行日:2006/11/25


あらすじ
イチゴのパンツの記憶が蘇るとき…… 物語は動き出す!

炎術修行のため、高倉三姉妹の家に居候を続ける優夜。 だが、それは建て前だった!?
おまけに次女の美空に驚愕の秘密が!? 三女の美風からは果し合いを挑まれる始末。
はたして双子姉妹と妄想少年に恋は生まれるのか?
ちょっとHなラブコメディ・最終巻♪

レビュー
イラストが随分と上手くなった。

カラーページの実力は随分上がったと思う。一巻と並べるととても同じ作品に見えない…

さて、シリーズ最終巻。
思い出される過去やら、ガチンコ勝負やら、恋の(殴り合いを用いた)やりとりやら、なんだかとても具だくさん。
合間合間に挟まれるエロスがホント上手い。そのエロっぷりも見事なまでの十代中盤あたり向け。
素朴なラブコメでございます。

戦闘シーンの描写も相変わらず凝っているので、その部分だけ抜き取っても十分熱い。
後半な何故かラスボスに立ち向かう弱小勇者とその仲間達みたいな展開に。
超絶火力を持つ唯子がなんか格好良かったりして…。

そんな大変な展開を収束させる方法がまたこの作品らしい。
ボロボロの弱小勇者がどう逆転劇を演じるか、とくとご覧あれ。

最後はしっかり「ラブコメ」で綺麗に締めた。
ラストまでこの作品らしさを貫いて終わってるのは良いこと。
山もオチもしっかりあって、多少エロくて、ラブコメで、そしてサクサクと読める。
本当にラノベのお手本みたいなシリーズだと思う。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/142-df4e3a76

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。