ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

紅牙のルビーウルフ5 宝冠に咲く花

2007-03-28

紅牙のルビーウルフ5
富士見ファンタジア文庫
著作名:紅牙のルビーウルフ5 宝冠に咲く花

著者名:淡路帆希(あわみち ほまれ)
イラストレーター:椎名優(しいな ゆう)
発行日:2006/12/25


あらすじ
神国を恨むクレプスムルク一族の男・イグニスの画策により、二つの神具〈導きの剣〉と〈裁きの天秤〉、そしてミレリーナ姫を奪われてしまったルビーウルフたち。イグニスの思惑がついに明らかになり――

レビュー
安定してきたクオリティ。

前巻から引き続きの宝具奪還の旅完結編。
「ルビーウルフ」というシリーズが完全に安定飛行に入ったと思わせる。
新人さん5冊目の作品だが、このクオリティでこの安定感は素晴らしいと思う。
「安定」というと面白くなくなった的なマイナスイメージを持つ人もいるだろうがそうではない。
ブレが減ったというか当たりはずれが無くなったとかそういう感じ。
面白い、という位置で安定飛行してるので安心して楽しめる。

奪還の為の戦いのなかでそれぞれのキャラの過去を描いて深みを与えたり、キャラごとの動機を描くことで物語の説得力をあげたりと、ストーリーの進め方に無駄がない。
今回の事件でもまたひとつルビーウルフが成長できている点も高評価。
回を追う毎に少しずつ変わっていく彼女の成長譚という見方も楽しめる。

今回の冒険は綺麗に終わっているが、全体から見ればストーリーは分岐点と言えるだろう。
次巻以降大きく話を動かしてくることも考えられる。
ネタはそれなりに振りまいてあるので、どのネタで来るのか楽しみもあるのだけど。

個人的には話の進行はひとまず休んでルビーウルフとジェイドの関係を一歩前進させて貰いたいと思っている。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/150-a9d75da4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。