ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

学園キノ

2007-04-22

学園キノ
電撃文庫
著作名:学園キノ

著者名:時雨沢恵一(しぐさわ けいいち)
イラストレーター:黒星紅白(くろぼし こうはく)
発行日:2006/07/25


あらすじ
木乃は言葉を話す携帯ストラップ・エルメスと学園生活を楽しむ、ごく普通の女子高生。
だが、その正体は銃を武器に魔物と戦う正義の味方だった!
学園一のモテ男・静先輩も登場し、青春街道まっしぐら!?
『キノの旅』 のキャラクターが別の世界観と設定で大活躍する学園コメディ!
―― キノファンは覚悟して読むべし?

レビュー
この作品は『キノの旅』なんかじゃない。

問題大ありの意欲作?
原作者による同人誌@電撃文庫。一言で表すとやりたい放題。
キャラクターの名前以外はオールオリジナル。
逆に名前だけ一緒だから質が悪いとも言える。

遊び心って奴を具現化したらこんな作品になるんだろうなぁ。
最初のカラーページは使い回し、本の中盤あたりにあるカラーページではスク水&ブルマ。
著者、イラストレータ共に遊びすぎです。

本編では○○が変態仮面とタキシード仮面を足して二で割ったようなヤツになってるし…
キノの旅に少しでも関係があると思って読んではいけない。
全く関係の無い、出来の悪い(?!)同人誌だと思って読むのが吉。
実際の同人誌だってもうちょっと元の設定を使ってますよ?

時雨沢先生のぶっちゃけトークも炸裂していて見所はある一冊。
キノの旅を一冊も読んだこと無くても全然読めるこの本も凄いといえば凄い。
キノの独特の雰囲気をひきずったまま読むと色々がっくしくるので、脳みそを一端リセットしてから読みましょう。
あとがきが変なところにあるのはシリーズ通り。


評価
★★★☆
(3.5)

一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/159-55aa0cb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。