ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

世界平和は一家団欒のあとに

2007-05-16

世界平和は一家団欒のあとに
電撃文庫
著作名:世界平和は一家団欒のあとに

著者名:橋本和也(はしもと かずや)
イラストレーター:さめだ小判(さめだ こばん)
発行日:2007/02/25


あらすじ
あなたには、世界平和より大切なものがありますか?

星弓家の兄弟姉妹は、みんな特殊なチカラをもつ。

彩美。 自称運び屋。 魔法を自在に操る。
七美。 無敵。 宇宙スケールで戦うバカ。
軋人。 生命の流れを思いのままにする。
軋奈。 生命を創り出す力を持っていた。
美智乃。 大食漢。 回復魔法の使い手。
刻人。 正義漢。 優しさと怪力を併せもつ。

彼らは、なぜだかしらないが世界の危機をめぐる事件に巻き込まれ、否応なくそれを解決しなければならない星のもとに生まれていた。
あるとき長男の軋人は、自らと世界と妹の、三つの危機に同時に直面することになるが――。
世界平和を守る一家が織りなす、おかしくてあたたかい物語。

レビュー
大切なもの?
世界平和<<<<家族 だろうが!

第13回 電撃小説大賞<金賞>受賞作のもう一つ。
テーマ、家族愛。
扉絵のホワイトボードのイラストから星弓家の団欒っぷりが溢れ出ている。

親父がかつて異世界を救った勇者、お袋がそのお姫様というトンデモ設定からして面白い。
そんな超人から生まれた子供達はもっと凶悪だった!というのも。
伝説の剣が親父の書斎に置きっぱなしで、時折さびしそうにそれを磨いているという元勇者の姿が切なすぎて笑える。
細かく笑いのポイントを抑えてくるところも大変満足。

受賞作の4作品の中で比べてみると一番オリジナリティーが溢れているし、言いたいこともハッキリしている。
言いたいことを示すまでの道筋がしっかりライトノベルという路線に乗っていて、でも主軸がぶれてないのは非常に良い。

超絶吃驚人間に囲まれ、諸事情で家族に負い目のある長男・軋人。
その負い目が上手く伏線として作用し、次の話へと自然に繋がっている。
ヒーロー気質揃いの家族の中で一人擦れた雰囲気のある彼が家族愛を巡る話の主体になるのがまたぐっとくるポイント。
ただ…彼の能力が「直死の魔眼」のアレンジにしか見えないのは私だろうか…。
戦ってる時の軋人の姿は私の頭の中では七夜でした。

なんだかんだで、みんながみんな家族を愛している。
そういうのが分かるのって実は凄いのではないか。
自分の家族への想いってどうだろうな、なんて考えさせられてしまった。

「世界を救おうなんてアホなことは、俺と、俺の家族を救ったあとですればいい。」
とあるところに出てくるフレーズだが、この一言が全てを物語っている。


登場人物が多い物語の常ではあるのだが、やはりこの作品も例外ではなかった。
つまり、全員を使い切れていない。
特に彩美姉さんの影が薄い薄い。1億パワーはあろう超超人七美の姉という抑止力的存在として設定されたのかな?
ほぼ全員のキャラを色々と配置しつつ上手に話を回していただけに、逆に使われてない人が居ると目立つ。


最終的な評価として、個人的には『ミミズクと夜の王』よりも好きな作品であった。
大賞と金賞の差は時代の流れってものもあるのだろうと考えられる。
技巧という点ではミミズクには勝ててないが、ラノベというカテゴリで考えれば甲乙付けがたい。

設定的にも、今回の終わり方的にも続編は大いに期待できる。
家族をモチーフにしたパワフルかつ暖かみ溢れる次回を待っている次第。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 3 トラックバック: 3

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2007-05-17 華南 [URL]

はじめまして!
最近ライトノベルを読み出した
ライトノベル初心者です!

そんな時このブログに出会いました!
すごくわかりやすく、レビューもネタバレではないため安心してよい作品を探すことが出来ます!
本屋さんへ行ってもたーーくさんの本が並んでいて
どれを選べばいいのか本当に難しくて結局手に取るのは
ラノベを知らない人にも有名なアニメ化作品などばかりで
どうやって本を選べばいいか途方にくれていたのですが
このブログのおかげでいい作品を探せそうです!

載ってる記事のほとんどを拝見させていただき、
自分なりに「これよんでみたいな!」というものは
ピックアップしていますが
もしお手数でなければ
ラノベにはまりだした人が作品を選ぶ際、
特にこれを優先して読んだほうがいい!など
さらにさらにプッシュな作品があれば特集していただきたいです!
これからもブログに遊びに来ます!
楽しくわくわくするブログをこれからも頑張ってください!

そしてたくさんラノベも読みます!

編集

2007-05-19 ラノベドランカー [URL]

>華南さん
どうもはじめまして!
ご来訪ありがとうございます。

>載ってる記事のほとんどを拝見させていただき
恐悦至極です(汗)そんなに熱心に読んで頂けると嬉しい反面こっ恥ずかしいw

ラノベ初心者へのオススメ作品特集ですか、面白そうですね。
是非やりたいと思います!
ただ、今は更新で手一杯なので少しお時間頂くことをご了承ください。

これからもどうぞよろしくお願いしますね~。

編集

管理人のみ閲覧できます

2007-05-21  []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/170-ddac115a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[書評][橋本和也][世界平和は一家団欒のあとに][神秘/奇跡/魔法][★★★]世界平和は一家団欒のあとに

2007-05-17 いつも感想中

世界平和は一家団欒のあとに 作者: 橋本和也 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2007/02 メディア: 文庫 あ、程よいカテゴリがないなあ。 電撃小説大賞<金賞>受賞作だそうですが。 なあに、別に<大賞>じゃなかったからって凹むこたあありませんぜ作者。<大賞

電撃文庫・3月の感想3

2007-05-18 詠み人知らず

■橋本 和也×さめだ小判『世界平和は一家団欒のあとに?』  ★★★★☆星弓家の兄弟姉妹は、みんな特殊なチカラをもつ。長女・彩美。自称運び屋。魔法を自在に操る。次女・七美。無敵。宇宙スケールで戦うバカ。長男・軋人

世界平和は一家団欒のあとに

2007-05-18 Alles ist im Wandel

素直におもしろかったと言えます。 読んでいて気になる点や不満などもあるにはありますが、 伝えたいことがストレートに伝わってくるストーリーで十全。

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。