ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

クリア・ヴォイス

2007-06-05

クリアヴォイス
GA文庫
著作名:クリア・ヴォイス

著者名:飯田雪子(いいだ ゆきこ)
イラストレーター:裕龍ながれ(ゆうりゅう ながれ)
発行日:2006/02/28


あらすじ
叔父の経営する探偵事務所で雑用アシスタントをしている花南は、初めて仕事らしい仕事を任される。頼りない事務所の先輩・庸之介とともに、宮原奎という、聞いたこともない歌手の海外公演に同行しろというのだ。
ベストを尽くすべく張り切る花南だが、奎と待ち合わせた空港で、いきなり爆発事件が起こる。さらには怪しい脅迫状まで見つかって、これってやっぱり公演の妨害行為!? でも、誰が一体何のために?

レビュー
ただの探偵物語?いや・・・。

新米アシスタント花南に与えられた初仕事は無名歌手の通訳兼ボディガード。
張り切る彼女だが爆発やら脅迫状やらでどんどん話が大きくなっていき…

無名歌手に降りかかるにしては分不相応な事件、相手の意図が見えない犯行、身内の矛盾する行動。
しかも依頼人は偉そうでいけ好かない無名歌手。
思わぬ初仕事に凹む花南。
しかし奎と話をしていくうちにいつしか公演を成功させてあげたいと思うようになっていく。

あまり特色の無い見習い探偵物語である。中盤過ぎまでは。

実はこの物語はたった一つだけ架空の要素を内包している。
その要素はかなり重要なものであるのだが、上手く隠し通している。

物語の至る所に出てくる「すっきりしない」部分が、このことが明らかになることで全て合点がいくようになる。
一つのキーポイントをストーリー全体を使って膨らまし、最後にきっちりまとめている。
途中これは不自然じゃないか?強引じゃないか?と思う部分に実は意味があったことに驚く。

タイトルを含めた多くの要素が有機的に繋がっている構成的に良くできた物語。

個人的にはあと一押し欲しかったが、ラノベでの探偵話系では良くできている作品だと思う。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします


スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

管理人のみ閲覧できます

2007-06-06  []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/179-dcc4de57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。