ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ネクラ少女は黒魔法で恋をする

2007-06-19

ネクラ少女は黒魔法で恋をする
MF文庫J
著作名:ネクラ少女は黒魔法で恋をする

著者名:熊谷雅人(くまがや まさと)
イラストレーター:えれっと
発行日:2006/01/25


あらすじ
空口真帆。通称、黒魔法。あだ名のとおり黒魔法が趣味の真帆は、内心はかなりの毒舌家、決めゼリフは「呪うぞ!」という少女。でも、人前ではうまくしゃべることもできない超内弁慶。けれどある日、手に入れた魔術書のおかげで悪魔を呼びだすことに成功する。さっそく真帆は、自分を馬鹿にするクラスメートを見返すべく、「かわいい外見にしてほしいの!」と契約を願うが、契約の代償は真帆の恋心!「誰を好きになってもいけない」と言われる真帆だが、真帆は「そんなの、おやすい御用です!」と気前よく契約してしまう。望み通りの外見を手にいれて、さあ、ハッピーライフ! のはずだったのだが……!? 

レビュー
ネクラ少女が考えていることは?

イラストレーターは「(´・ω・`)にょろーん」で一世を風靡したえれっとさん。
私は「ちゅるやさん」でしかえれっとさんを知らなかったので、普通の絵を見てびっくり。
読むまで気がつかなかった…

タイトル通り黒魔法をきっかけにして少女が恋をする。
しかし思ってた以上に「魔法」にウェイトは置かれていなかった。
「黒魔法」というはずみが原因でネクラで性根が腐り気味の女の子が変わっていく物語。
黒魔法は単なるスパイスに過ぎない。完全な脇役。

ネクラで地味な少女が普段腹に溜め込んでいるダークな思考も面白怖い。
錯覚でも自分に自信を持った人間がどれだけ強くなれるかを象徴してる話でもあると思う。

ライトな文体、ライトなネタを使いながらも言いたいことはきちんと伝わってくる。

一大決心をしてから、自分が恋をしていると認めてからの真帆にはこれまでにない生気が溢れ、とても輝いている。
今まで自分に希望を持ったことのない女の子が、生まれて初めて「自分の為に」の努力をする。
恐れをやっとこさっとこ押し込んで勝負をしかける姿は危なっかしいがつい応援したくなる。
恋をすることは嬉しい、楽しいことなんだということが強く伝わってくるお話。

青い、それはもうかなり青いがそれが青春。
自身を投影して考えてしまうというより、端から見てて「頑張れっ!」と言いたくなるタイプのストーリー。
一巻完結っぽい終わり方なのにシリーズ化している…
二巻目以降の展開が楽しみ。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

MF文庫J コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2007-06-21 tiger [URL]

これ1巻はかなり良いですけど2巻はイマイチですよ。
展開とか新キャラが受けつけなかったので3,4巻は買うかわかりませんね。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/185-ef57be87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。