ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

E.a.G. (イー・エー・ジー)

2007-07-10

E.a.G.
電撃文庫
著作名:E.a.G. (イー・エー・ジー)

著者名:柴村仁(しばむら じん)
イラストレーター:也(なり)
発行日:2007/02/25


あらすじ
凄惨な吸血鬼事件に震撼する街の片隅で、可憐な少女の姿を借り、それは突然現れた。
「俺はDDF/AH-07JD。空電体を駆除するため言基体から派遣された進攻体だ」―― その瞬間から、彼の運命は変わり始める。

スラムを束ねる男の暴走、中華街の長の失踪、到来する武器商人と息を潜める暗殺者。
そして、人々の間に見え隠れする異形の者たち…… それぞれの願いのために、彼らは荒廃した街を駆ける。

レビュー
「我が家のお稲荷さま。」の著者が描く新感覚サスペンス!

これまでまったりした「お稲荷さま。」一辺倒だった著者が挑むサスペンスに興味津々。
ページ数もこれまでと違い多く、ぎっしりといった感じ。

雰囲気自体は大変重たいのだけれど読みやすさは抜群。
その辺はこれまでに培った作風の流れか。
しかしストーリーラインは全く別物で重厚。

荒廃したスラムに生きるゴトーと、彼に好意をよせるお嬢様のキアラ。
そのキアラにDが“取り憑く”形となったことで、ゴトーがどれらけキアラを大切に思っているかが解る。
「大切なキアラの体」に取り憑くやっかいなDの無神経な行動にあたふたするゴトーが青少年みたいで微笑ましい。
血がダラダラのシーンは個人的にツボだった。

ただ、出てくるキャラや組織についての説明が不十分。
序盤で解説を入れてこないのはサスペンスだから良しとしても、最後までどういう事だったのか解らない要素が多いのは気持ち悪い。
さらに人物がカタカナ表記であるため自分の理解が追っつかない部分があり辛かった。
もう少し相関関係を明かして欲しかった。

解説が無く会話の中の情報をくみ取って自分なりに解釈するしかないというのは、方法としては別に悪くないと思う。
しかし、その会話も断片的で類推するための鍵が見あたらないのが問題。

ページが嵩んでいる為、中盤で中だるみしている感が強い。
もう少しスマートにまとめるか、解説分を増やすなりすればより良くなっていたと思える。

部分部分の出来はとても良いんだけど、最終的なまとまりが良くない。
ラストシーンとかは物凄く好きなんだけれど、それでも払拭しきれない投げっぱなしの部分が気になってしまう。
あと一歩かな、というのが読了後の感想。


評価
★★★★
(4)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 3

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/194-96a74865

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電撃文庫・3月の感想2

2007-07-11 詠み人知らず

■柴村 仁×也『E.a.G.』  ★★★☆☆凄惨な吸血鬼事件に震撼する街の片隅で、可憐な少女の姿を借り、それは突然現れた。「俺はDDF/AH-07JD。【空電体】を駆除するため【言基体】から派遣された【進攻体】だ」――その瞬

[書評][柴村仁][E.a.G.][アクション][シリアス][魔物/妖怪][★★★★]E.a.G.

2007-07-11 いつも感想中

E.a.G. 作者: 柴村仁 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2007/02 メディア: 文庫 「我が家のお稲荷さん」シリーズを読んだ事が無かったのだけど、この本を読んで俄然興味が湧いて来た私。 ストーリー 場所はスラム。日本人系、中華系などのマフィア勢力が争い、抗

-

2016-11-30 

管理人の承認後に表示されます

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。