ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

EX!(エクス)2

2007-07-28

EX!2
GA文庫
著作名:EX!2

著者名:織田兄第(おだ きょうだい)
イラストレーター:うき
発行日:2007/05/31


あらすじ
聖クレス学園を襲った敵を退け、学園の生徒達にも受け入れられ始めた大和一哉は、ようやっと前向きに学園での生活を楽しめるようになっていた。
未熟な自分の現状を受け入れ、そんな自らを高めるために、切磋琢磨を続ける一哉。また、それはそれとして、可愛い同級生や素敵な先輩方との交流にも、大変心躍る毎日なのであった。
だが、そんな一哉の前に、古森羽月と名乗る見慣れぬ先輩が現れる。実際の対外任務にも出ていたという彼女から受ける一方的な敵視に一哉は戸惑うばかり。しかし、彼女自身も何か特別な目的を持って校内で活動しているようで……!?


レビュー
新世代ヒーローモノ!

ざっつにゅーじぇねれーしょん。
これは、良いシリーズだ。

何やら峰音先輩が激烈に可愛かったり、やっぱりツンデレ気味だったりと密かに峰音祭りが開催中。
峰音フラグに引き続きいくつものフラグが立ち上がり、何やら一哉を中心にした恋合戦もありそうな雰囲気に。
ライバルが増えすぎるのも考え物だけど、それでこそ光るメインヒロイン。頑張れ由良!

一巻程のどんでん返し展開は無くとも、燃える展開は衰えていない。
特に後半の一哉の格好良さは一級品。
正義のヒーローはこうでなくてはいけない。
カァっと血潮が滾るような展開と、それを収束させる悲しい結末。
メリハリの付け方がたまらなく上手い。
ラストシーンでは思わず涙が出そうになった。
ただ熱い話をするだけじゃない、その熱い話の余熱がいつまでも残るような綺麗な締め括り。

今回も大きく心震わされた。
余韻が未だ残っている。
文句なしの★5つ。



評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/198-b491d36c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。