ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

2006-04-13

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

富士見ミステリー文庫
著作名:砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
著者名:桜庭一樹(さくらば かずき)
イラストレーター:むー
発行日:2004/11/15


あらすじ
山田なぎさ-片田舎に暮らし、早く卒業し、社会に出たいと思っているリアリスト。
海野藻屑-自分のことを人魚だと言い張る少し不思議な転校生の女の子。
二人は出会い、言葉を交わし、共に同じ空気を吸い想いを馳せる。
生きるために、生き残るために。

レビュー
最近何かと有名な桜庭一樹先生の作品です。
代表作はGOSICK(富士見ミステリー文庫)でしょうか。
ラノベ出身で、今は色んな出版社で本を出版なさっている先生ですね。

さて、この本の概要ですがさっぱり全体像がつかめませんでした(汗
流石ミステリー文庫。恐るべし・・・
作品中の事件がミステリーな訳でなく、内容そのものがミステリーなタイプの作品でした。

今回のレビューはちょっとネタバレ気味です。

主人公山田なぎさは、社会で一人で生きる力、「実弾」が欲しいと願う。
そのために中学を卒業したら働こうと考えている。

そんな彼女の居る学校に、一人の女の子が転校してくる。
海野藻屑。すでに名前からして変わっている少女は、甘い、砂糖菓子の弾丸を乱射する子だった。
美しい容姿を持つが、その服の下には「汚染」と言い張る痣の数々。
一人称は「ぼく」。ミステリアス全開。

一ヶ月後に来るという嵐の前に、捜し物を見つけなければならないという。

この本の題名でもある、「砂糖菓子の弾丸」って言うのは、実際に生きるためには何の役にも立たなくて、甘ったるい幻想みたいなもの。あからさまな嘘。何の腹の足しにも成らない、砂糖菓子。

藻屑は生き急いでいた、ただただ自分を愛してくれない父親を愛そうと懸命になり、虐待を受けるつらさを嘘で塗りつぶしていた。
なぎさは実弾とは対極の弾丸を放つ少女が好きではなかった。
でも、ある事件をきっかけになぎさの藻屑へ対する防波堤は崩れ、「友達」と思えるようになった。

<好きって絶望だよね>
<こんな人生はきっと誰かの嘘なんだ、だから平気>
藻屑はそういった。
だからなぎさは「一緒に逃げよう」と言った。

でも、藻屑は逃げられなかった。悲劇といわれる結末を迎えてしまった。
藻屑には生き抜く気がなかったのかもしれない。
今ではそれもわからない。
そしてなぎさは、砂糖菓子の弾丸では子供は世界と戦えないことを知った。

ネタバレ気味レビュー終わり

ぶっちゃけ、一回読んだだけではおもしろみが解らないかも知れません。
私もレビューするために見返して、そんでなんとなく魅力が見えてきました。
あとがきで桜庭先生曰く「勢いで書いて、それが偶然本になった」という作品らしいです。
この本を読むに当たってのアドバイスは以下の通り。
直感、感情を働かせて読むのが正解。
深く考えたら負けです!(ぉ
特に謎らしい謎無いです。ミステリーなのは内容だけで、トリックとかありません。
二度読むと各キャラの心情がより見えてきて良いと思います。


評価
★★★☆
(3.5)
スポンサーサイト

富士見ミステリー文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/20-c981ee91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』について

2012-03-02 酒井徹の日々改善

――見事に『現実』を描写したライトノベル―― ■「子供の無力感」を描き切ったミステリー 直木賞作家・桜庭一樹が注目されるきっかけとなった 本書・『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』であるが、 当初この作品は 富士見ミステリー文庫という ライトノベルの文...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。