ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

フルメタル・パニック! つどうメイク・マイ・デイ

2007-09-20

フルメタル・パニック! つどうメイク・マイ・デイ

富士見ファンタジア文庫
著作名:フルメタル・パニック! つどうメイク・マイ・デイ

著者名:賀東招二(がとう しょうじ)
イラストレーター:四季童子(しき どうじ)
発行日:2007/03/25


あらすじ
仏特殊部隊のレモンとともにアメリカへと逃れた宗介は、元海兵隊の古強者コートニーの協力を得て、かなめの奪還を画策するが--!? 新型機ARX-8、ついに登場! 今こそ、反撃の狼煙をあげろ!!

レビュー
SFロボットアクションの最高峰!!

震えた。あまりの熱さ、格好良さに震えた。
これがファンタジア文庫だ!と太鼓判を押せる最強の一品ではないだろうか。

ミスリルがぼろくそにやられる「オン・マイ・オウン」から二年、遂にこの時が来た!
刊行期間が開きすぎなのが玉に瑕なのだが、待たされた感を吹き飛ばす勢いがこの本にはある。

題名の通り、離ればなれになっていたミスリル南太平洋艦隊が再集結。
そこまでの紆余曲折も葛藤も犠牲も、全てが見事に描かれ繋がり、宗介とミスリルの「再会」を演出している。

展開自体はベタと言っていいラノベ路線。
でもそんなことは構わない。ベタ=王道を使いこなせる著者こそが一流。
超絶兵器ARX-8 レーバテインの活躍は長年待っていたファンには堪らないものだっただろう。

きちんと次に続く伏線もいくつか用意されていて、次が楽しみで楽しみで仕方ない。
富士見ファンタジアここにあり、な看板作品だと思う。
でも後生だから次が一年後とかはやめて欲しい。


評価
★★★★★
(5)


一押しお願いします

スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2007-09-22 通りすがりのラノベ好 [URL]

賀東せんせーフルメタの新刊まだ出せないみたいですよ。
楽しみなだけに早く完結させて欲しいようなでもまだ終わって欲しくないような複雑な心境ですw

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/216-2a4355e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。