ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

世界平和は一家団欒のあとに② 拝啓、悪の大首領さま

2007-11-07

世界平和は一家団欒のあとに2
電撃文庫
著作名:世界平和は一家団欒のあとに② 拝啓、悪の大首領さま

著者名:橋本和也(はしもと かずや)
イラストレーター:さめだ小判(さめだ こばん)
発行日:2007/06/25


あらすじ
家族全員、特殊なチカラを持ち、なぜか世界を危機から救う役割を押しつけられる星弓一家。
長男の軋人は、かつて自分が倒した悪の組織の首領一家と再会する。その一家、鶴見家の父の修平は無職でしょぼくれ、長女の銀子は父を見限り失踪、末っ子の正志はそんな中すっかり意気消沈しており、家族は崩壊の危機に瀕していた。
長男の啓吾に頼まれ、なんとなく後ろめたさも感じた軋人は、柚島や妹の美智乃とともに彼らの絆を取り戻す手助けをすることになるが――。
悪の組織の“その後”と正義の味方(?)のアフターケアを描く物語。


レビュー
正義の味方が悪の一家の危機を救う!?

戦いに負けた悪の首領様一家の悲しき末路をなぜだかフォローする羽目になる正義の味方のお話。
意外と面倒見がいい軋人が鶴見家へのアフターケアに奮闘する。

いやー大変に面白かった。

細かな笑いポイントあり、心温まるエピソードありと盛りだくさん。

やはり二巻でも「家族愛」がメインテーマ。
何だかんだと一冊を通しての雰囲気が温かい。

今回でも言いたいことがはっきりしているので、ストーリーにも一本筋が通っている。
子供に良いところを見せようと頑張る親父は最高に格好良い。
それが傍目にはとても恥ずかしくて、ダサく見えたとしても、
「世界なんかより家族が大事」
そう胸を張って宣言できる親父が格好悪い訳がない。

細かい内容については語るまい。読んで頂ければこの作品の魅力は分かって頂けるだろう。

読了後の気持ちよさは一巻以上。
大いに期待に応えてもらった。
三巻もとても楽しみ。



評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2007-11-09 ヴィルアス [URL]

こんばんはです。

世界平和は私の好きな本のベスト5に入りますね。3巻も大好きです。

ところで、あなたの紹介をみてバカとテストと召喚獣を本屋にて立ち読みしてきました。

後悔しました。

いや、面白かったですよ? でもね?

あれ、人の目に付くところで読んじゃ駄目ですね、はい。

滅茶苦茶冷たい目で見られました。

問題 『光は波であり、    である』

回答 『光は波であり、勇者の武器である』

先生のコメント『先生もRPGは好きです』

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/223-59c62830

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。