ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

さよならピアノソナタ

2007-12-22

さよならピアノソナタ

電撃文庫
著作名:さよならピアノソナタ

著者名:杉井光(すぎい ひかる)
イラストレーター:植田亮(うえだ りょう)
発行日:2007/11/25


あらすじ
おかしくて少しせつない、恋と革命と音楽の物語。

「……六月になったら、わたしは消えるから」
転校生にしてピアノの天才少女・真冬はそう言い放った。
彼女は人を寄せつけず、なぜかピアノも弾かずに、空き教室にこもりエレキギターの超速弾きばかりするようになる。
そんな真冬に憤慨する男子が一人。
その教室を大音量でCDを聴くために無断使用していたナオは、真冬の占拠からの奪還を期しベースで真冬を “ぶっとばす” ことをめざす。
民俗音楽研究部なる部活の立ち上げをもくろむ自称革命家の先輩・神楽坂響子と、ナオの幼なじみ・千晶も絡みつつ、ナオと真冬の関係は接近していくが、真冬には隠された秘密があって……。

レビュー
音楽っていいね。

音楽がすべてを繋ぐ。
評論家の息子を、超絶テクを持つ天才少女を、自称革命家を、腐れ縁の幼なじみを。

コミュニケーション力が激しく欠如している真冬に、一般人とはかけ離れた感性を持つ先輩、
どうみてもナオのことが好きな千晶、生活力は皆無だけど時折良いことを言う駄目親父。

神様のメモ帳でもそうだったけど、キャラクターが魅力的なんだな。
真冬がナオの前だけで見せる姿は強烈。先輩は常に強烈、しかも格好イイ。千晶はちょっと影が薄かったか。

何故か「イリヤの空、UFOの夏」が頭に浮かんでは離れなかったのだが、
よくよく考えると登場人物のファクターが似通ってると思う。
ついでに展開も少し。

音楽を題材にしたまごうことなき青春物語。
恋物語とはちょっと違う。恋物語だと思って読み始めたのでその辺はちょいと残念。

音楽で相手をぶっ飛ばすだとか、相手に対抗するために一生懸命楽器をいじるだとか、色んな作戦練っていっぱい練習してだとか…
ビバ青春!!青い。青すぎる。

題材としてかなり音楽ネタが多様されていたが、9割9分解らなかった。
わかればもっと面白くなったのかもしれない。でもそんな知識無しでも十二分に面白かった。


ただ、最後まで着地点が見えなかったのが残念な点。
どうもこれまでの話が最後の着地に繋がっていないような気がする。
だからなんかもやっと感が取れないまま終幕となってしまった。


しかし、そんな点を加えても良作といえる一品。



評価
★★★★
(4)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/237-987b34bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。