ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

シゴフミ2~Stories of Last Letter~

2008-01-18

シゴフミ2
電撃文庫
著作名:シゴフミ2~Stories of Last Letter~

著者名:雨宮諒(あまみや りょう)
イラストレーター:ポコ
発行日:2007/3/25


あらすじ
心に灯る優しい光――。 亡き人の手紙を届ける小さな奇跡の物語。

言葉をしゃべる不思議な杖を持ち、レトロな郵便配達夫のような制服に身を包んだ少女・文伽が届けるのは、ささやかではあるけれど、かたちある、確かな奇跡―― 「シゴフミ」。
それは強い想いを残して逝った人が、その想いを伝えることのできる最後の手紙……。

レビュー
良くはなってるんだけど…。

どうにも歯切れがよくないレビューの始まりとなってしまった。
一巻よりは面白いと思う。
でも相変わらずインパクト不足が否めない。

死んだ者の未練、心残りといったものを感じ取ることができない。
残された者に焦点を当てているのはいいんだが、シゴフミの差出人の影が薄すぎる。
これではシゴフミに託された「想い」とやらは読者には伝わらないと思う。

今回の第1話と3話はシゴフミに振り回されて痛い目みてるだけなストーリーだし…。
第2話の猫の話はこれまでで一番良い出来だった。
これは軽く琴線に触れた。家族に対する猫の想いは確かに伝わってきた。
でもこの話ではシゴフミ使われてないんだよな…。どうしようもない。

「手紙」という手段の使い方を改善できたらもっと良い作品になるのではないだろうか。
死後「文」を上手く使いこなせてない印象。

さて、アニメ第二話を見てみたが小説からの乖離が甚だしい。
原作・湯澤友楼って誰なんだろう。。。
小説は微妙だけれど、アニメの独特の雰囲気は一見の価値あり。
作画も良いし、ストーリーも「死後文」という要素がしっかり活きている。
正直期待していなかっただけに、意外な当たりを引いて嬉しい。
キャストみたら副監督が桜美かつし氏。アニメ月姫でどえらい改変をしちゃった人。
かつて新ゲッターな伝説を作った人がシゴフミでリベンジしてくれるだろうか。

小説読むのが大変なようなら、アニメだけでも見てはどうだろう。



評価
★★★☆
(3.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 2 トラックバック: 2

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-01-19 通りすがり [URL]

ウィキペディアの記載によると、原作者表記の湯澤友楼とは、バンダイビジュアルの湯川淳、ジェンコの大澤信博、J.C.STAFFの松倉友二、シリーズ構成の大河内一楼から一字づつ取ったものだそうです。
ノベライズが先でアニメが後……という作品らしいですね。変な感じです。

編集

2008-01-19 ラノベドランカー [URL]

なるほど、そういうことなんですね。
小説とアニメの関係が特殊な感じがしますね。小説ありきのアニメでは無いということか・・・。

情報提供ありがとうございました!!

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/248-e159fa10

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) シゴフミ 第2話 「ロケット」

2008-01-19 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫) 父親の死の原因を知ってしまった翔太を明日奈は傷つける。それは愛する妹を守るため、そして妹の幸せを願う純粋な気持ちからの行動。しかし事件は明日奈の予想を超える早さで世間に明るみになる。その事実を知った明日奈

シゴフミ #02 「ロケット」

2008-01-20 月の静寂、星の歌

 死者からの手紙――。  それがシゴフミ。  思いの強さが、シゴフミを送ることのできる資格。  愛の強さ、信じる強さ、そして、  憎しみ――。 ★次回予告その他へのショートカット  その他のところにもいろいろ書いてます。  この作品はお薦め...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。