ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

マリア様がみてる 薔薇の花かんむり

2008-01-19

マリア様がみてる 薔薇の花かんむり
コバルト文庫
著作名:マリア様がみてる 薔薇の花かんむり

著者名:今野緒雪(こんの おゆき)
イラストレーター:ひびき玲音(ひびき れいね)
発行日:2007/10/10


あらすじ
祐巳と瞳子、ロザリオの授受!!
半日デートの翌日、祐巳と瞳子は祥子の立ち会いのもとロザリオの授受をする。ふたりが姉妹になったことは、りりあんかわら版にも載ることに。薔薇の館で山百合会の皆に発表するが、祥子の姿はなく…!?

レビュー
やっとくっついたー!

長い、それはそれは長い戦いにようやく終止符が。
一体何冊分引っ張ったのかを数えようと思ったが、不毛なのでやめた。
くっつくのは随分前から分かり切っていたことだから、別段驚かず。

ただ、瞳子が祐巳のことを「お姉さま」ってよんだり、祐巳が瞳子を呼び捨てで呼んだり、そんな小さなことにグラリときた。
でも一番破壊力があったのは乃梨子のあのシーン。
ホント彼女はいい娘だ。

おかげで紅薔薇さん家のお話なのに、白薔薇妹に結構がっつり持って行かれた感が。。。

ともかくずっと持ち越しだった懸案がようやく解決。
あとは三年生の卒業話を待つのみか。

すでにシリーズ自体が惰性となりつつあるので、祥子様・令様ご卒業の折になにかテコ入れをしていただきたい。

最後に。
ドリル無し瞳子は良いと思うのだが、果たしてそれは瞳子と呼べるのか。


評価
★★★★☆
(4.5)


一押しお願いします


スポンサーサイト

コバルト文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-01-20 UK [URL]

初めましてこんにちは。
いつもライトノベルを購入する際には
よくお世話になっています。

「マリア様が見てる」ははっきり言ってよく知らないですが評価が4.5と結構高いのでいつかは読んでみたいなと思います。

それと余談ですが自分は桑島由一先生の
「神様家族」がオススメでまだレビューされてないようなので時間がある時にでも読んで是非ライトノベランカーさんの評価が見てみたいです。

編集

2008-01-20 ラノベドランカー [URL]

>UKさん
初めまして!コメントありがとうございます。

「マリみて」は当ブログを始める前から読んでいたお気に入りシリーズです。
ただ、巻数も30巻程ありぶっちゃけ最近は中弛みしてます。
ですが最初の10巻くらいまでは、それはもう恐ろしいほどに良い出来でした。レイニーブルー、パラソルをさして、までは是非読んでいただきたい。レイニーブルーを★の数で表したら6付けます。

この頃が凄すぎて今が霞んでしまっているのかもしれないです。長寿シリーズの弊害ですかね。

>神様家族
気になってはいたのですが、「南青山少女ブックセンター」で桑島先生の作品を見切ってしまっていたので未購入でした…。

本屋で思い出したら試しに買ってみようと思います。オススメいただきありがとうございます!

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/249-9f77ca9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。