ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

扉の外Ⅲ(3)

2008-02-03

扉の外Ⅲ
電撃文庫
著作名:扉の外Ⅲ(3)

著者名:土橋真二郎(どばし しんじろう)
イラストレーター:白身魚(しろみざかな)
発行日:2007/09/25


あらすじ
それは “銃と弾丸” がすべてのゲーム――。

「三つ目の扉をくぐり抜けゴールしたプレイヤーには、外への脱出と、そのほか副賞として豪華特典が与えられます。 こぞって参加いたしましょう」
密室に閉じこめられた二年二組の生徒たちに “人工知能ソフィア” を名乗る存在が、状況を打開する方法として提示したのは “オンラインゲーム” だった。
とにかくやるしかない、とクラスで協力して、その “ゲーム” を進めているうちに……!
“誰” が “なんのため” に生徒たちを隔離したかがついに明らかに。 シリーズ完結編、登場!

レビュー
出来はいいんだけど、完結編?

帯に「シリーズ完結!」と大きく乗ってたのでそのつもりで読んだけと違った。
終われてないって…。

言うなれば一巻と同等な締めくくり方。
最後の最後でこの船の目的とかが明かされるから、一巻ほど投げっぱなしではないけれど。

でも逆に区切りの付け方が潔いとも言える。
物語の内容的に全部説明しきって、伏線回収して終わらせたらあと何冊かかることか。
中弛みや失速によって中途半端に切れてしまうくらいならいっそ3巻で終わらせた方がよかったのかもしれない。

今回は心理戦というよりは、負け犬達の敗者復活戦。
1巻や2巻ほどに心理の読み合いは無い。
弾丸を取るか言葉を取るか。これが大きなポイントとなる。

ここで今回の主人公・中山美鈴は、言葉という形のないものではなく、直接的に力のある弾丸を取る。
この選択が後に大きな波乱をもたらすことに。

話をまとめに入るにあたって、後半が少し性急な展開になっていた気がするのが残念ではあった。

シリーズ総括
・毎回主人公が違った訳だが、1巻と2巻の主人公(男)の名前が全然思い出せなかった。
(行動やキャラクターは覚えているのだけれど。)
対して女性陣、蒼井典子、正樹愛美といったキャラは印象も強く記憶に残っている。
毎回立場(クラス)の違う人物の視点で話が進むという構成上仕方がないことだが、少々人物相関がごちゃごちゃしていたと思われる。

・正樹さんのキャラが最後まで掴みきれなかった。3巻での百合っぽい雰囲気は一体…。

・基本鬱々とした展開だけど、先が読めず、人の清濁(主に濁か)が上手く表現されていた。

このシリーズはかなり賛否両論に分かれたと思われる。(むしろ否の方が多かったのだろうか。)
それでも私は一つの読み物として興味深い内容だと思ったし、正直もっと深く展開してほしかった。
打ち切り的な終わり方に遺憾の意表しえない。

だから土橋先生の次回作(もう刊行されてるが)に期待したいと思う。


評価
★★★★☆
(4.5)


一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 2 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-03-05 SZBH [URL]

ツァラトゥストラは、扉の外の前の話?
みたいになってますよ!!
この人のノベルは駆け引きが特殊でおもしろいですよね??


あれっ?


俺だけ?

編集

2008-03-08 ラノベドランカー [URL]

>SZBHさん
ツァラトゥストラ、気になっているもののまだ読めていません・・・。
扉の外と繋がりがあるなら期待大です。

>この人のノベルは駆け引きが特殊でおもしろいですよね??
全く同感です。その部分こそ土橋先生の作品の特徴だと思います。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/256-cf34f146

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電撃文庫・12月の感想2

2008-02-07 詠み人知らず

■土橋 真二郎×白身魚『扉の外?』  ★★★☆☆ 「三つ目の扉をくぐり抜けゴールしたプレイヤーには、外への脱出と、 そのほか副賞として豪...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。