ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

千の剣の舞う空に

2008-02-04

千の剣の舞う空に

ファミ通文庫
著作名:千の剣の舞う空に

著者名:岡本タクヤ(オカモト タクヤ)
イラストレーター:柏餅よもぎ(かしわもち よもぎ)
発行日:2008/02/12


あらすじ
事故で夢絶たれ孤独な高校生活を送る真一は、ネットゲーム『サウザンソード』に没頭していた。仮初の世界でかつての夢――世界最強を追い求めるうち、真一は最強プレイヤー『闇』を捜す白い女剣士アスミと出会い、いつしか行動を共にするようになる。虚構の中で確かな絆を育むふたり。ある時真一は、アスミがクラスメイトの明日美だと気づくが、現実では言葉も交わしたこともなく――。ボーイミーツガールを爽やかに描く第9回えんため大賞優秀賞受賞作!!

レビュー
第9回えんため大賞優秀賞受賞作!!

ということで、本屋で衝動買い。○○大賞系の入賞上位作は読んでおきたかったんです。

とある事故がきっかけでオンラインゲームにはまり、ろくに友達付き合いもせず上位ランカーに、そしてゲーム上で関係の深いアスミというキャラがクラスメイトだと気づき…。
一体どこの妄想ニート話かと思わせる導入部分。
空手で最強を目指していたような武闘派が、事故って無気力になったからってネトゲで世界最強を目指そうとするだろうか。

その辺の前提部分の疑問は払拭しきれなかったが、流れにそって読んでいくと…やっぱり何とも言えない。
リアルでの乱闘で「ゲームやっていたから勘は鈍ってなかった」的な描写があったが、それはどうだろう…。
昔取った杵柄で勝てましたと素直に書いた方がよっぽど自然だったような。

主人公はオンとオフでも特に性格が違うわけでもないし、突飛な駄目人間でも無い。
どうもネトゲにどっぷり嵌る動機として弱く、説得力が薄い。

ボーイ・ミーツ・ガールを爽やかに描く、とあったがどうも物語の主軸がどこにあるのか掴みきれない。
一番何を言いたいのか、それが伝わってこない。

まああまり小難しいこと考えずに読み進めていくと、たまに良いこと言ってたりするんだが、
その台詞の主が実は生粋のニートだったりするのでなんとも言えない気分になる。

ラストの展開は個人的にはかなり好みだったので、これまでの細かな粗も目をつぶっても良いとは思える。
終わりよければ全て良し。

とはいえ「えんため大賞」の優秀賞がこの程度かと少しがっかりしたのも否めない。
そう考えると電撃大賞の入賞作のレベルの高さは相当なものだということが解る。

そういえば去年の優秀賞は「108年目の初恋。」だった。優秀賞とは相性が良くないのかもしれない。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします



スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/257-87d6968a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。