ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

とある魔術の禁書目録 (11)

2008-03-12

とある魔術の禁書目録11
電撃文庫
著作名:とある魔術の禁書目録 (11)

著者名:鎌池和馬(かまち かずま)
イラストレーター:灰村キヨタカ(はいむら きよたか)
発行日:2006/10/25


あらすじ
破滅の罠か、奇跡か!? “不幸男” 当麻がイタリア旅行に当選!

大覇星祭ナンバーズでイタリア旅行のペアチケットを当てた上条当麻は、インデックスを連れて水の都ヴェネチアへ。
憧れのバカンスに2人のラブも燃え上がる?
上条当麻と幸運の女神が交差するとき、愛(!?)とスリルに満ちた旅の物語は始まる――。

レビュー
舞台はイタリア!

不幸の代名詞、上条さんが海外旅行に当選。
間違いなく何かの布石なこの出来事。

空港で爆破テロにでもあうのか、飛行機が墜落でもするのか。

そんな予想を華麗にスルー(?)し、たどり着いたはイタリア・ヴェネチア。
さあさどうなるイタリア紀行?!

・・・な展開を予想していた。

まず言いたいこと。

殆どが戦いじゃないですか。

舞台がイタリアである意味がよくわからない。
イタリアについたと思ったら間髪入れず戦いの渦中に。
イタリーな描写は殆ど無く。謎の艦隊と一人ドンパチ。

7巻で出てきたシスター達と天草式が絡んでくるが、7巻に引けをとらない微妙っぷり。

ラスボスとの戦闘は確かに熱かったが、盛り上がりきらなかった印象。
ボリュームはあるのだけれど間延びしてしまっている。
ギャグと真面目パートのバランスが悪い。

戦いが始まる前(80P位)まではかなり良いノリで来ていただけに、非常に残念。

唯一の救いは神裂さんのキュートな挿絵くらいでせうか。。。


評価
★★★☆
(3.5)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/272-342592ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある魔術の禁書目録11

2012-01-02 こみち

JUGEMテーマ:とある魔術の禁書目録&amp;nbsp; &amp;nbsp; ◆とある魔術の禁書目録 シリーズ &amp;nbsp;  北イタリア旅行が当選した上条当麻は、インデックスとともに &amp;nbsp;  ヴェネット州へ。そこで出会ったのが、オルソラ=アクィナス。 &...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。