ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

みずたまぱにっく。2 -This is MIZUTAMASHIRO!!-

2008-03-18

みずたまぱにっく。2
電撃文庫
著作名:みずたまぱにっく。2 -This is MIZUTAMASHIRO!!-

著者名:ハセガワケイスケ
イラストレーター:七草(ななくさ)
発行日:2007/8/25


あらすじ
水田マシロ。十三歳。中二。 そんなワケで、超名門校の女子寮にて “お手伝いさん” ライフ続行中。
寮生のお嬢様たちの “秘密” を知ってしまったマシロの生活は、平穏無事には過ぎないようで……。
ある日、忍が由緒正しき聖アンジェリカ女学院で、“コスプレ部” を立ち上げるとか言い出した。
反対する生徒会と忍のバトルは、マシロ+寮生はもちろんのこと、なぜか廃部寸前の歌劇部まで巻き込んで大混乱に!
そんなどさくさに紛れ、クールなメガネ(かけてない)千尋の過去が明らかになる……!?
『しにがみ。』 コンビが描く、マシロの “みずたま” な日々、第2弾いよいよ登場です!

レビュー
逆ハーレム&エアメガネ万歳。

今回やたらと連呼されていたエアメガネ。いかん癖になりそう(ぉ

どこぞの逆ハーレムに紛れ込んだジャージ&ぼさぼさ頭で野暮ったい、でも実は美少女の水田マシロ(と愉快な仲間たち)のお話。
今回の野暮ったさの象徴はなんといってもジャージイン。
ジャージイン…響きが素晴らしい(ぉ

なにやら毎回おもしろ造語が出てくるのでそれも楽しみになってきた。

今回は千尋メイン(っぽい)展開。
弱ってエアメガネが出せない千尋へのマシロの接し方がまたイイ感じ。
自分の魅力に全くこれっぽっちも気付いていないマシロと、時折ドギマギしてる千尋が青くていいね。

ずっと軽いノリでやってきても、沈めるところは沈めて話を深くすることができているのは流石と言ったところ。
基本的に笑いばかり、でも時々シリアス。バランスが上手く取れている。

そういえば、金持ちはナポリタンに銀河を見るらしい。
こんな独特の表現はなかなか無い。ないすゆーもあ。

順調に執筆が遅れてるようだけれど、次も読みたい作品。


評価
★★★★☆
(4.5)

参考になったら一押しお願いします。

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-04-03 やきミル [URL]

初めまして。
レビューを読んでいたら
「こんな設定いやだよぅ」
って投げ出していたのが今では手の上に。

これからもちょくちょく見に来させていただきますw

編集

2008-04-03 ラノベドランカー [URL]

>やきミルさん
はじめまして。
みずたまぱにっくは小ネタ満載でなかなか面白い作品です。

また見に来てくださいね~。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/274-6e42388b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。