ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

影≒光 シャドウ・ライト 英国編

2008-03-23

影≒光 英国編
スーパーダッシュ文庫
著作名:影≒光 シャドウ・ライト 英国編

著者名:影名浅海(かげな あさみ)
イラストレーター:植田亮(うえだ りょう)
発行日:2006/3/30


あらすじ
スーパーダッシュ小説新人賞受賞シリーズ!
陰陽師の家に生まれた双子の姉弟。父との対決に敗れて己の未熟さを痛感した光輝は、修行の旅を再会するためイギリスへと戻ってきた。師匠のルーシーは早速光輝を連れ出し、魔術学院に持ち込まれる高額報酬の依頼を受ける。依頼者は有名な錬金術師、事件は連続大量殺人。

レビュー
ツンデレヒロイン登場!

姉の御影を見事なまでに置き去りにし、修行の為に戻ってきた英国。
そこにいらっしゃったのはこれまた見事なツンデレ金髪美少女師匠。

軸がぶれてないツンデレはイイ。
変則的なツンデレが増えるなか、これはまた見事にツンデレ。

5行で5回も「ツンデレ」を使用してしまった。つまりはそれほどということ。

光輝の罪深い鈍感さが、彼女をさらに加速させる。
イイです。非常に可愛いです。

何やら光輝の周囲にハーレムが形成されつつあるのがまた王道っぽい。。。

物語自体は、英国でドンパチ。
魔術、精霊術全開のバトルだがその辺の設定の深さはあまり感じない。

キャラの魅力が作品の細かな粗を上手く補ってくれている。
戦闘シーンは楽しいことは楽しいのだが、今ひとつ燃え上がりに欠ける。

一つ腑に落ちなかったのが、今回の戦いで光輝が見いだした答え。
もっと自分勝手でもいいから、我を出した回答が欲しかった。
あまりに一般論で心に響かない。
綺麗にまとめようとして失敗してしまったのかもしれない。

なにげに底が知れないルーシーや、今回限り(?)のサブヒロイン・エミルなど、
恋する乙女は強い(恐ろしい)なーなんてニヤニヤ読んでいた。

全くドンパチをせず、色恋沙汰で一冊本を出してみたら面白い気がする。


評価
★★★★
(4)


一押しお願いします


スポンサーサイト

スーパーダッシュ文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/276-e5ad2e27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。