ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

麒麟は一途に恋をする3

2008-05-01

麒麟は一途に恋をする3
電撃文庫
著作名:麒麟は一途に恋をする3

著者名:志村一矢(しむら かずや)
イラストレーター:椎名優(しいな ゆう)
発行日:2005/2/25


あらすじ
星獣『黒麒麟』の遙とその『伴侶』麻由を狙い、滅びを願う星獣たちの攻撃は激しさを増してゆく。
『院』の獣聖・直純は、婚約者の由花と共に、麻由と遙を警護する命令を受けるが、遙の近衛のひとり柚子はそれをかたくなに拒んでしまう。
そんな彼らの前に新たな星獣、『鳳凰』の明良が現れる。
一方、みたび麻由を襲った『蛟』の志摩の前に、立ち塞がったのは……。

レビュー
完全に「月と貴女に」が混ざった。

決定的なまでに「月と貴女に」のキャラクター達が入り込んできた。
前シリーズから読んでる身としては、あの彼ら彼女らの未来の姿を見ることが出来てニヤニヤ。
だが完全な新シリーズというには前作分が多すぎる。

このシリーズを読む前に是非とも「月と貴女に花束を」シリーズを読んで貰いたい。
3巻に至るまでは前シリーズを読んでなくてもそれなにり楽しめる、と思っていた。
でも、相乗効果的な面を鑑みたらそうもいえなくなってきた。

内容としては、やっと遙と麻由の中がちょっとだけ進展したり、新キャラ出てきたり、柚子に強烈なトラウマが出来たり、
往年のあのキャラが再登場したり、と結構盛りだくさん。

ピンチな遙陣営に加わった強力すぎるキャラのおかげで、今後の展開はより熱くなること必須。

バトル部分とそれ以外のメリハリもしっかりしていて、どんどん読み進めてしまった。
特別編の「史上最強のウエイトレス」もなかなかに良作。
ちはやさんのサバサバしたキャラはとても魅力的。
綺麗なお姉さんもいいけど、彼女みたいなお姉さんもイイ。というか欲しい(ぉ

シリーズとしても中盤戦を迎える前の布石が色々と並べられた感じ。
ぐいぐい「麒麟」の世界に引き込まれている。



評価
★★★★☆
(4.5)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/287-5feddc20

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。