ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

死図眼のイタカ

2008-07-09

死図眼のイタカ
一迅社文庫
著作名:死図眼のイタカ

著者名:杉井光(すぎい ひかる)
イラストレーター:椎野唯(しいの ゆい)
発行日:2008/05/20


あらすじ
地方都市・伊々田市を支配する、謎多き女系一族――朽葉嶺家。四つ子の姉妹から一人を跡継ぎとして選ぶ、二十年に一度の儀式が近づいていた。 次期当主の婿として育てられた少年、朽葉嶺マヒルの周囲では、儀式が迫るにつれて不可解な少女猟奇殺人が頻発するようになる。
やがてマヒルの元に現れる、鴉を連れた黒衣の少女。人ならざる存在"GOOs"を狩る組織の一員、"殲滅機関の遺影描き"――藤咲イタカ。 彼女との出逢いによって、マヒルは伊々田市の血塗られた歴史に潜む魔と対峙する……戦慄の伝奇ミステリ!

レビュー
この作品は伝記モノです。

「火目の巫女」「神様のメモ帳」、「さよならピアノソナタ」でお馴染み杉井先生の電撃以外での作品。
他レーベルでの杉井先生作品ということで一本釣り。
これまでの作品との比較だと限りなく「火目の巫女」寄りの一作。

最初はどこのシスター○リン○スかと思える設定に驚き。
一つ屋根の下に住んでる妹同然の美少女四つ子とかどんだけー。
しかも許嫁同然。もう一度どんだけー。

そんな初期設定に惑わされてはいけない。
「伝記ミステリー」と銘打たれてるだけあって絶賛鬱話販売中。
でもサービスカットは結構多かった。

問題点というとキャラが被り気味(?)という点か。
亜希と奈緒の区別がきっちりつけられなかった。
似たタイプのキャラが二人とも短髪ということでなんか混濁。
挿絵的な問題で藤咲(イタカ)と千紗都ってなんか関係あるんじゃないかとずっと疑ってたり。
とかくキャラクターの判別が曖昧だったせいで一人で謎を深めてしまった。

ミステリーとは言えトリックとかそういうのは無く、終わってみれば「そういうことね」という結末。

相変わらずキャラクターは魅力的で申し分無し。
藤咲もイタカも千紗都も非常に可愛らしくてたまらんです。
個人的トップは藤咲かな。

読み終えてみると出だしの一巻という印象が強い。
イタカについても、その他の多くの事柄について何も明らかになっていない。

謎が多すぎて読み終えてもスッキリできないのはちょっとマイナス。
どうみてもシリーズものなので2巻以降どう進んでいくかを楽しみに待ってみる。



評価
★★★☆
(3.5)


一押しお願いします


スポンサーサイト

一迅社文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-07-24 アザトース [URL]

ストーリー冒頭とイラストに騙されてはいけない!

序章の裸の少女のくだり。そして婚約者候補でもある妹四人と、ミステリアスな雰囲気の義母と一つ屋根の下……というエロゲ的設定。
でもそれに惑わされてはなりません。そんなのは最初だけです。物語中盤以降は怒涛の鬱展開です。下手に感情移入なんてしていたら特にです。

ミステリーとは感じませんでした。救いの無さまである種予想通り過ぎて。
救いの無いストーリーが好きな方には受けるかもしれません。鎖に繋がれた猟犬や籠の中の鳥を選ぶ登場人物達に共感が持てる方も。

謎や語られない部分が多く読者に伝わりにくい部分が多いのが残念です。
しかしまあ二巻次第というとこでしょうか。終わり方からして二巻が出るのは確定みたいですし。

使役してる鴉がビャッキーってのを見てから頭の中でイタカをハスターに自動変換してしまいます。
ただニャルラトホテプに掃除屋は似合いません。あれは陰謀を企てる役や人々を惑わし破滅へと誘う役にこそ相応しいと思います。
中途半端にクトゥルー神話は入れない方がよかったですね。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/307-89f81357

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。