ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険2

2008-07-11

タバサの冒険2
MF文庫J
著作名:ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険2
著者名:ヤマグチノボル

イラストレーター:兎塚エイジ(うさつか・えいじ)
発行日:2007/10/30


あらすじ
トリステイン魔法学院に通う少女・タバサには秘密があった。彼女は母国ガリアから騎士(シュヴァリエ)の地位を与えられており、その中でも極秘任務を専門に行う「北花壇警護騎士団」の一員なのだ。そして今日もタバサは、使い魔の風竜・シルフィードとともに任務へとおもむく。心の奥に秘めた、目的のために――。ある日呼び寄せられたタバサに告げられたのは、無許可で営業している賭博場の調査。そこでは様々な客が大金を失っているらしい。タバサは任務のために与えられたお金を使い、賭博場で勝負を始めるが――。大人気「ゼロの使い魔」からのスピンアウト、無口なタバサの魅力満載の第二弾!

レビュー
この作品はシルフィを愛でる為の本だ。

悟った。
タバサの冒険はあくまで表向きの名。この本の主人公は紛れもなくシルフィ。

無口なタバサの魅力満載。と宣伝されてはいるけれど。。。
シルフィのきゅいきゅいの破壊力の前には全く対抗できず。

いい。凄くいい。癒される。
なんだか危ない人のコメントになっているが、やむなしと言ったところか。
だってシルフィ可愛いし。

話の構成的にも無くてはならないキャラであるシルフィにとりあえず乾杯。

ここまでシルフィの事ばかり書いてきたが、真面目に全体感を見るとやはりヤマグチ先生は凄い。
外伝として本編を邪魔しない立ち位置での話の展開。
されど本編の設定に深みをあたえる内容。

サクサクと読みやすく笑いのポイントもしっかりおさえてあるのは高評価。

面白い一冊だった。



評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします
スポンサーサイト

MF文庫J コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-10-19 街角 [URL]

はぁ~。

外伝的な感じがするんでタバサの冒険シリーズは読んだこと無いんですよ。

ゼロ魔シリーズは好きなんで一度読んでみましょうかね。。

編集

2008-10-19 ラノベドランカー [URL]

>街角さん
タバサの冒険は本編にも絡んでくる要素が多いので是非読んでみてください。
シルフィへの愛も倍増するはずですw

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/308-a813fbf5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。