ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

とある魔術の禁書目録 (12)

2008-07-14

とある魔術の禁書目録12
電撃文庫
著作名:とある魔術の禁書目録 (12)

著者名:鎌池和馬(かまち かずま)
イラストレーター:灰村キヨタカ(はいむら きよたか)
発行日:2007/1/25


あらすじ
罰ゲームをめぐる、科学と魔術の学園コメディ編がスタート!?

冬服への衣替えの季節がやってきた学園都市。
エリートお嬢様学校に通う御坂美琴は、コンサートホール前の広場にいた。
待ち合わせである。 だが、罰ゲームを受けるはずの “あの少年” は姿を見せず……。
上条当麻と御坂美琴が交差する時、学園(ラブ)コメディは始まる!?

レビュー
御坂美琴編キター!

表紙からしてワクテカな展開が予想できるシリーズ12巻。

今回は科学サイドのお話。
ラブコメとは言い切れないまでも、コメディ含有率が高くノリが軽い。
どういう訳かこれまでの色々なキャラクター達が幕間に出てくるが、やっぱりコメディ。

こんな話がくるのをずっと待っていた気がする。ここ最近ずっと漂っていたイマイチ感が全く無かった。
というくらいに当シリーズでは久々にヒット作。

最近は戦い偏重でバランス感が良くなかったから、今回の笑い重視の展開は好ましい。
しかもメインはあの美琴さん!
いいよ、その素直になれない姿が最高だ!
やたら屈強な女性陣においての数少ない萌え要素。
屈強だけど乙女を残しているのはこのシリーズでは美琴と神裂さん位ではあるまいか。

デートとも素直に言えず、カップルという言葉に顔を赤くし、アドリブに弱い。
当麻の犯罪級の鈍さと相まって非常に良い味だしてた。

実は美琴と同じくらいページ数を占領していたのが「一方通行」だったりする。
美琴編はどうした!?と言いたいところでもあったのだが、彼も最近良い味だすのでOK。

一方通行の日常部分や本領発揮の鬼神モード等、一方通行ファンには堪らない一冊にもなっております。
なぜかボッコボコにされたりしてるし。最強のレベル5の威光が随分霞んできた気がしないでもない。

8合目あたりから不穏な空気が漂いだして来たと思ったら、どうやら次に続くらしい。
なにやらこれまでに無いくらい強大な敵みたいなのキター。
一応次も科学サイドの話なのでバトルパートも期待している。




評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/309-b2fef11a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌池和馬 「とある魔術の禁書目録12」

2012-01-08 こみち

JUGEMテーマ:とある魔術の禁書目録&amp;nbsp; &amp;nbsp; ◆とある魔術の禁書目録 シリーズ &amp;nbsp;   御坂妹の中で個体差が出たのは、10032号ではなく19090号だったとは。 10032号が活躍していたのでスリムになったのではなく190?...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。