ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

とある魔術の禁書目録 (13)

2008-07-15

とある魔術の禁書目録13
電撃文庫
著作名:とある魔術の禁書目録 (13)

著者名:鎌池和馬(かまち かずま)
イラストレーター:灰村キヨタカ(はいむら きよたか)
発行日:2007/4/25


あらすじ
恐るべき魔術師と科学者―― 2つの惨事が学園都市を襲う!

上条当麻を狙い、学園都市にローマ正教の刺客 「前方のヴェント」 が侵入した。
彼女が操る謎の魔術により都市機能は完全に麻痺、大部分の人間は意識を失っていく……。
同時に科学者・木原数多率いる武装集団も出現!
魔術と科学、2つの惨事に襲われた当麻の運命は……!?

レビュー
あり得ない程の前巻との温度差。

おかしい、この話は科学サイドのコメディが発祥だったはずだ。
それがどうして科学vs魔術の究極ガチンコ全面戦争一歩手前になっとるんだ!
正直意味がわかりません。

それでも一方通行スキーには垂涎の一冊となった。
とある科学の一方通行だね、この本。
ベクトル操作で地球の自転止めちゃうとか素敵すぎ。
マジで惚れました。

しかしシリーズも13巻目になってようやく動いてきたなという印象。
10冊以上も掛けてばらまいて来たピースが、今回でやっと意味を見せてきた。
これまで伏兵的存在だった上条の表舞台への招集、学園最強のレベル5の闇への帰還。
ラストオーダーやら風斬氷華の存在理由にも触れられていてこれからが楽しみ。

ただ・・・我らが美琴様の不遇さたるやこれいかに!!
おかしい。前巻を読む限りではこんな展開は全く予想できなかった。
学園の三番手はいつになったらハジケてくれるのだろうか。

魔術と科学の絡み合いで、今回はどっちパートという区分けが難しい。
でも魔術側の設定だとか動機だとかが薄っぺらいと感じてしまうのはこのシリーズの共通項。

何とかならないものだろうか。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/310-0ac99311

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌池和馬 「とある魔術の禁書目録13」

2012-01-08 こみち

JUGEMテーマ:とある魔術の禁書目録&amp;nbsp;&amp;nbsp; ◆とある魔術の禁書目録 シリーズ &amp;nbsp;  前方のヴェントと上条当麻の戦い。そして木原数多と一方通行(アクセラレータ) &amp;nbsp;  の戦い。二つの戦いが並行的に進んでゆくのは、アニ?...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。