ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

リリアとトレイズ Ⅴ(5) わたしの王子様<上>

2008-09-07

リリアとトレイズ5

電撃文庫
著作名:リリアとトレイズ Ⅴ(5) わたしの王子様<上>

著者名:時雨沢恵一(しぐさわ けいいち)
イラストレーター:黒星紅白(くろぼし こうはく)
発行日:2007/03/25


あらすじ
突然、舞い込んだ婿入り話。 トレイズに最大の試練が訪れる!?

リリアは春休みに母親のアリソンと列車の旅をすることに。
でも、休み明けに学院で開催されるダンスパーティの相手がまだ決まっていないという問題が……。
一方、トレイズは二十歳までに自分で結婚相手を決めなければ、ある国へ “婿入り” させられることになっていて――。
春休みに起こるドキドキの大騒動!

レビュー
クライマックス・エピソード、というには盛り上がり不足。

アリソンから脈々と続いてきたこのシリーズももはや佳境。
どうやら次で完結らしい。(といっても同じ世界観で「メグとセロン」が出てるから完璧な終わりではないのだろうが。)

そんなラストを飾るにふさわしい一冊が!という割にはちょっと拍子抜け。
あっさりしすぎていてまったりしすぎていて、どうもメリハリが乏しい。

リリアとトレイズの気の抜けるやりとりも少ないし、このシリーズ「らしさ」を感じられなかった。

下巻に続く謎は残されたままなので、それがどう作用するのかが見物ではある。
そして何より大切なのはヘタレトレイズがどう打って出るか。

婿入りリミット寸前のトレイズが遂に男になるか!
・・・きっとならないんだろうけど、どんな展開になるのかはとても楽しみ。

アリソンから数えたらキノと並ぶ巻数を数えるこのシリーズ。
どう結末を持ってくるのか、今回が微妙だとしても気にならない訳がない。



評価
★★★☆
(3.5)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/336-42f91796

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。