ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

影≒光 シャドウ・ライト 暴走編

2008-10-26

影≒光 暴走編
スーパーダッシュ文庫
著作名:影≒光 シャドウ・ライト 暴走編

著者名:影名浅海(かげな あさみ)
イラストレーター:植田亮(うえだ りょう)
発行日:2007/8/30


あらすじ
本気で求めているのなら 人は幸せになれると思うんだ。
魔術修行中の光輝を訪ね、イギリスにやってきた御影は、光輝をめぐり光輝の師匠のルーシーと衝突ばかり。秘境の森で氷漬けにされ、捕らわれていた魔術師ジュエルを家に送り届けて一件落着かと思いきや、三人の前にルーシーの師匠ルリアが現れ、とある頼みごとをする。そして事件がまた!?。

レビュー
まだ続くんかい!

続・女の戦い編。
御影が何にも動じない姑、ルーシーが立場の弱い嫁みたいな構図に。
御影強し。ルーシー可愛い。

それでもルーシーは怒ってばかりでそろそろデレ部分が欲しいところ。
路線も前巻(激突編)から基本的に同じで飽きが来る。

暴走編の結果:嫁姑合戦に幼女が参戦。

この為だけに一冊使ってくるとは中々やりおる。

今回の苦言:メリハリが足りない。

ずるずると英国編が引き延ばされてる印象が強い。
ジュエルとベルタの話なんて一歩も前に進んでない。
きちんと物語を締めることも必要だと思う。

光輝・御影・ルーシーが揃う場面なんて今後そう無いだろうから色々やっておきたい気持ちもわかるが。。。

特段姉スキーでは無い私には御影の光輝ラブっぷりがそろそろ目に付いてきた。
そろそろ距離置いてもよいのではなかろうか。

今回のレビューで「そろそろ」が3回も出てきた。
無意識の産物だが、このシリーズに求める象徴的な台詞かもしれない。
そろそろ。。。

あとルーシーにもっと出番を。



評価
★★★☆
(3.5)


一押しお願いします


スポンサーサイト

スーパーダッシュ文庫 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2008-10-26 東方 [URL]

早コメ&レビュー感謝です。うーん確かに最初の頃と比べると勢いが無くなってますよね~自分的にはヴァル編辺りの勢いがもっかいほしい!ルーシーはこの二巻でもうボロボロですね~でも光輝には強い!
ルーシー好きとして光輝との一年の旅のストーリーがすごく見たいですね~
早くでないかな~新刊

編集

2008-10-26 ラノベドランカー [URL]

>東方さん
どうもです。
とりあえず一つ確実に言えることは
「早く新刊を出せ。話はそれからだ」ということですかねw
今の中途半端なままでの放置だけは頂けません。。。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/359-03ba6613

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。