ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ぜふぁがるど

2008-10-29

ぜふぁがるど
電撃文庫
著作名:ぜふぁがるど

著者名:柴村仁(しばむら じん)
イラストレーター:ふゆの春秋(ふゆのしゅんじゅう)
発行日:2008/02/25


あらすじ
幼馴染だった、ただそれだけの理由で……!?

皆さんどうもこんにちは、菅沼宙(ひろ)です。
俺はこれまでの15年間、胸を張って 「いたって普通!!」 と言い切れる人生を歩んできたつもりですが、約1ヶ月前から、突如現れたネ・プルギス・ヤーと名乗る謎生命体の陰謀により、「牙臣ゼファガルド」 とゆーのに変身できるよーになりました。
……うん、何を言ってるのか分からないと思います。
言ってる俺自身も、自分が何を言ってるのかよく分かりません。
でもこれは事実なのです。 世の中って、アレだよな、不思議でいっぱいだよな……。
というわけで、『我が家のお稲荷さま。』 の柴村仁が放つ、おとぼけヒーロー噺、開演です。

レビュー
どこまでもユルイヒーローもの登場。

ゆるっ!
もうとにかくゆるっゆるのだるっだる!

本当にヒーローものなのかと思う方もいるだろうが、よく考えてみて欲しい。
著者は柴村先生です。

これで解ってくれる人半数、読んで解ってくれる人半数といったところか。(ざる計算)

成り行きでヒーローに変身出来るようになって、嫌々戦う主人公。
ニュージェネレーションだね。ゆとり教育の弊害か(関係無い)。

唐突ですが鳴さんみたいなお姉様は良い。美しい。
ヒーローものに必須のヒロインとしては十分な資質を兼ね備えた素晴らしいお姉さんです。

伏線らしいものや細かな設定が散りばめられていたようだが、まったりな雰囲気に飲まれてあまり覚えてない。
それほど中身があったかと言われるとそうでは無いとも思える。

内容よりも雰囲気を味わう作品なのだ、きっと。。。
中身は薄いけど、味わい深い。
不思議な作品。さすが柴村先生。


評価
★★★★
(4)


一押しお願いします



スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/361-4bbcaf87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。